FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1772  ヘンリー・フール

  1. 2019/09/20(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 は行
  3. _ comment:0
HENRY FOOL  (ヘンリー・フール)  1997年・アメリカ



ヘンリー・フール




 
.


2019年9月  ザ・シネマ

監督  ハル・ハートリー
主演  トーマス・ジェイ・ライアン  ジェームズ・アーバニアク

感想
まぁ世の中にはいろいろな映画がありますが
あまりインディーズというのを見たことがないので
私的にはこれはお金を取って見せる作品とは思えませんでした。

芸術性も何も、
内容も登場人物も、
身近というにはあまりにも夢がなく、
ハッキリ言ってつまらなかった。

役者さんたちもちゃんとしたプロの方のようですが
う~ん、ヘタではないけど、商業映画とはね・・・?

最終盤のあの子がサイモンと同じという意味かもしれないけど
そして最後の最後にその恩を返す(子供にほだされる)のを
自分からああすることが
ちょっとまともと言えばまともな展開でしたが
それでも終わり方も酷く、3部作らしいけどこの監督作品は2度と見ない。

私も60に近くて、本当に時間が惜しいからね☆





この映画の結末

今はあの出版社の社長秘書と暮らすサイモンの部屋をあの子が訪ね
全員でパスポートの偽造やら何やら手伝って
(仕方なしの殺人(正当防衛)をした)ヘンリーを
外国に逃がそうとするが、最後の最後に、それもやめて
走り去るヘンリーの大写しで終わり。




<<5-1773  アド・アストラ   | BLOG TOP | 5-1771  ブルークラッシュ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -