FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1761  キング・オブ・エジプト

  1. 2019/09/07(土) 23:30:00_
  2. アレックス・プロヤス
  3. _ comment:0
GODS OF EGYPT  (キング・オブ・エジプト)  2016年・アメリカ



キングオブエジプト




 
.


2019年9月7日(土)  BS民放 吹き替え

監督  アレックス・プロヤス
主演  ニコライ・コスター=ワルドー  ブレントン・スウェイツ

感想
全体的に良かったんだけど、ベックの彼女の吹き替えが下手くそで
下手くそで、どうしようもなかった。
ながのめいだった、嫌いな女優。
ベックは思った通りにジャニーズだった、明るくて良かった。

内容がいかにもな古代エジプトなんだけど
神が自分に似せて人間を作った、というのが
映画で初めて心底納得できる作りだった。

それは、CGをふんだんに使った、今現在ならではの表現方法で
人間か神かはっきりと分るし、
ま、神どうしが人間と同じように戦うのが笑えたけど。

あと、ラーね、ジェフリー・ラッシュさんでお上手で迫力でした。
あの宇宙船状の住まいが、すごく納得で
この映画は、SFでもあるんだと、良かったです☆

暗闇の正体は、今ならブラックホールか?(笑)
なんてね。

誰もが自分の愛する人だけが大事で、
でも皆が幸せでなければならない事を、
上手に表現して、ホルスの神でありキングである真実味が
何だか泣けてしまいました(笑)。

ながのめいの声以外、ホントに良かったです♪





この映画の結末

新しく全エジプトの神として君臨したホルス。
「今後は苦役や金銀ではなく、人を愛すること、人に親切にすることを
来世への切符とする」との宣言に全員が湧きたつ。
頭脳の神も蘇っている。

人間のカップルは何故か主任補佐官になっている?
黄泉の国へ、愛する人を取り戻しに行くホルス。
「留守は任せとけ」というベック。

飛んで行く、ホルスの後を追って、エンドロールへ。





<<5-1762  十三人の刺客  (1963年版) | BLOG TOP | (2-360)  ラブ・アクチュアリ―  (殿堂入り)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -