FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1760  ・・・YOU・・・

  1. 2019/09/06(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 ら行
  3. _ comment:0
GETTING STRAIGHT  (…YOU…)  1970年・アメリカ



you




 
.


2019年9月6日(金)  ザ・シネマ

監督  リチャード・ラッシュ
主演  エリオット・グールド  キャンディス・バーゲン

感想
昔から、それこそ中3時代から名前を知っていた作品で、
やっと見られました。
これもタランティーノさんのご推薦でした。

この映画は、主演二人の魅力で引っ張るのかもしれないけど
なんというか・・・作りたいもの作るのは勝手だけど
よくもまあ公開したよね?って感じで
何の内容もなくて

反戦ならそれで良いし、学生運動ならそれでもいいし、
「いちご白書をもう一度」な感じならそれでも良いんだけど
全部が全部、中途半端で、ハッキリ言わせてもらうけど
「バッカじゃないの?」です。

男子学生の性生活だけ考える姿が気持ち悪くて
ゾゾゾ-っとしますよね、まあ、今も変わらないのかもしれないけど
ここまであけすけに、女性をモノ扱いしているのは駄目だし

好きな女優だけど、最後の最後に「受け入れた」のも
信じられないから、その役柄と彼女が一致している疑いを持ちました。

とにかく、たいしたことなかったし、
この映画は、ぴたりと来る人には一生モノだろうけど

高校生の親が、教師があんなだと知ったら卒倒するし、
下品ですね、はっきり言って。
バカの作った映画でした。

エリオットさんは数日前の映画のほうが良かったけど
多分、こっちのほうが彼の個性をうまく出しているんだろうね???

ずっと気になっていたので、見られたことは良かったです。





この映画の結末

警官隊と学生の争いの中、再会してキスする二人。
男は就職試験に落ちて、
女は真面目な人の求婚を断った。

この先に何があるのか?
こんな映画は、期限付きの公開にした方が良かったよね(笑)。




<<(2-360)  ラブ・アクチュアリ―  (殿堂入り) | BLOG TOP | 5-1759  アンロック / 陰謀のコード>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29