FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1748  三人の女性への招待状

  1. 2019/08/23(金) 23:00:00_
  2. ジョセフ・L・マンキーウイッツ
  3. _ comment:0
THE HONEY POT  三人の女性への招待状  (1966年・アメリカ)



三人の女性への招待状





 

.


2019年8月23日(金)  ザ・シネマ

監督  ジョセフ・L・マンキウィッツ
出演  レックス・ハリソン  スーザン・ヘイワード  キャプシーヌ  
     マギー・スミス  エディ・アダムス  クリフ・ロバートソン

感想
けっこうおもしろい良い作品だと思ったんですが
あとからいろいろと考えると、この監督の雑さや
くどさが出ていたような気もしましたね~!

途中でコメディがミステリーに変わって
それがまたいろいろと姿を変えて、
最終盤のハリソンさんの上からの声ってとんでもない作品でしたね(笑)。

結局、今見るとやっぱりマギー・スミス流石だよなとか思うけど
当時はどういう扱いだったんだろうか???

ハリソンさんのダンスは、ついついドリトル先生を思ってしまい、
不謹慎だけど笑えたり・・・

クリフ・ロバートソンさんって多分今までも見たことあるんだろうけど
この作品でははっきり言って主役なのに名前は後のほうなんだよね?

女王様の女優さんお綺麗で、他の女優さんたちも良かったです☆
あの砂時計の絡繰りがけっこう面白くて、
それがチョコレートとからむところまではミステリーでしたね!

実際、まともだったのはあの刑事さんだけ?
イタリアの理由がチネチッタというところは、納得でした♪

解説の男喋りすぎで、嫌い。
二度と見ない。

ま、変わった映画で、オンエアでなければ見られなかったので
見たことは良かったです☆



※このVHSのパッケージの登場人物は
女王様を中心に刑事さんと女優・・・?
一体全体、どういうデザイン???





この映画の結末

ハリソンは自殺し、金時計の粉をチョコレートに付けて飲んでいたが
それは模造品だと分る。
女王様と女優は帰宅し、

看護婦は遺書に名前を書かせ、まんまと女主人の遺産を手にし、
秘書に逆プロポーズ、
秘書はそんな女とは嫌だと断り、

そこにハリソンの声で結局一緒になる感じ?
刑事さんはすべて終えて帰宅する。

最後のシーンは、ベネチアの街を
速足で歩く看護婦と、追いかける秘書。
二人は一緒になるだろうという予感を残して。。。




<<ワイルドカード  (半分流し見なので、数には入れない)   | BLOG TOP | 5-1747  ロックアウト>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -