FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1740  めぐりあう日

  1. 2019/08/09(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 あ行
  3. _ comment:0
JE VOUS SOUHAITE D’ETRE FOLLEMENT AIMEE
(めぐりあう日)  2015年・フランス



めぐりあう日





 
.


2019年8月9日(金)  シネフィルWOWOW

監督  ウニー・ルコント
主演  セリーヌ・サレット  アンヌ・ブノワ

感想
何かいまいちでした。
期待したんだけどね、フランス人の個人主義は知っていたけど
あまりにもね・・・。

堕胎後にあんなことできるんだろうか?
恐ろしい。
これが本当のきもだめしか?(笑)

子供に対しても酷いと思う事が多くて、
もっと大きくなってから調べれば良かったのでは?
待てない気持ちは分からないでもないけど、
ほんの数年だよ、あの子が16歳になるまでは我慢してほしかった。

おばさんの方は、私と同学年となり、なんだか泣ける。
ああいう母親や、兄やその家族が居てはね、針の筵。

ま、いいんだけど、
とにかくガックリ来たのが、最後の字幕と音声の詩かな?
分からないけど、あのウザい言葉。

あれは言葉ではなく、映画なんだから、
見て分からせなくては。
監督まだまだだよね。

主演のふたりはうまかったし、子役ちゃんたちも良かったし、
脇の人も良かったけど、何かいまいちでした。

子供の父親との事やらなんやら、
フランス人はなぁっていつも思いますよ、
自由か知らんが、日本の方が絶対に良いと私は思う。

そうそう、理学療法士ってあんなに良い人ばっかりじゃないよ(笑)。
ヒドイのがいるんだ、知りたい人にはお話しますよ(笑)。





この映画の結末

何だか分からないけど、親子二人で船に乗っていて
ウザい詩が読まれる。




<<5-1741  あしたは最高のはじまり | BLOG TOP | 5-1739  愛情の都 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -