FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1737  二十日鼠と人間

  1. 2019/08/07(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 か行
  3. _ comment:2
OF MICE AND MEN  二十日鼠と人間  1992年・アメリカ



二十日鼠と人間




 
.


2019年8月7日(水)  FOXムービープレミアム

監督  ゲイリー・シニーズ
主演  ジョン・マルコビッチ  ゲイリー・シニーズ

感想
良かったよ、今年5つめの「☆」です。

マルコヴィッチさん、この前のポワロさんガックリだったので余計に良かったのかな?
監督さんの俳優さんもメチャうまかった、今までも見たことあるけど
多分一番良かったと思います。

内容は原作に忠実という事で、仕方ないんだけど
この人はスタインベックという大御所で「エデンの東」がいまいちだから
ちょっと不安に思いながら見たんだけど、こっちは私にはビンゴだったようで・・・。

世界恐慌ね、他人事でなく、今の世界はその一歩前にいるような感じだし、怖いね。
その時に、今でいう発達障害の人と、
その人のおばに世話になった人が一緒に農場を渡り歩く・・・
野良仕事は何でもできるし、夢もあるけど、
発達障害の人のやることでいつも逃げたり追われたり・・・

悲しいよね・・・

でも、あの女性一人しか出てこなかったけど、あの女性は夫を愛していないけど、
夫も彼女を愛していない事は間違いなく、
彼女が違う道を選んでいれば、この物語は出来なかったんだしね・・・。

最後の最後はあれしかなかったし、そうするしかなかったんだよね、って
何度も私自身が彼になったような気持ちで思いました。

なぶり殺しされるのは、耐えられないモノね・・・
ウサギにやるえさの夢を見て・・・。

あの老人の人可哀想だったね、あの老犬を人に任せて殺させたのが辛くて
それを彼は聞いていて、それが伏線と言えば伏線だけど、そうではなく
そうするしかなく。

また、別の黒人の人の件は、やっぱり1930年代でも
ずっとそうだったんだなって見せつけられて悲しかったね、
そうよね、まだ何十年もあるものね・・・。

まあ、陳腐ですが、名作を原作とした名作映画でしょう。





この映画の結末

彼を殺し、その後の顛末は省いて、
列車に乗っている姿、
目も身体も全てから悲しみを醸し出している姿で終わり。




<<5-1738  ブレイクアウト  (2011年版) | BLOG TOP | 5-1736  オースティン・パワーズ>>

comment

  1. 2020/03/19(木) 00:31:40 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
マルコヴィッチの芝居が重すぎて、ひたすら画面の前で悲劇の予感に耐えてるしかありませんでした……。

結末のジョージ役の瞳がね……これまた絶望的でね……。

まだダメージが残ってます。

ポールさん、こちらにもコメントを有難うございます☆

  1. 2020/03/19(木) 11:16:14 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> マルコヴィッチの芝居が重すぎて、ひたすら画面の前で悲劇の予感に耐えてるしかありませんでした……。

お上手すぎてね・・・

> 結末のジョージ役の瞳がね……これまた絶望的でね……。

この俳優さんが監督さんですのでね、きっと作りたくて作ったんでしょうね☆

> まだダメージが残ってます。

三本のうち最初に鑑賞されたんですね?
本当にお疲れ様でした。

「KUBO」でこころが持ち直されたならホントに良買ったと思います!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -