FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2019年8月の映画鑑賞の記録

  1. 2019/09/01(日) 00:00:00_
  2. 2019年
  3. _ comment:0
8月のまとめ 



2013年から自分なりにつけている9段階評価のうち
(☆ → ☆◎ → ◎ → ◎〇 → 〇 → 〇△ → △ → △× → ×)
6段階を、そのまま載せたいと思います。
(真ん中らへん(「◎〇」 と 「〇」と「〇△」 は 、アップしません)

映画のひと言感想にあたる「顔文字の付いた下手な短歌」を
いくつか、ここでアップします。





 
.


≪全体の感想≫ 

8月は映画館には行けないと思っていたけど
良い機会があり、行けて嬉しかったです☆

今年のきもだめし企画には、4作品で参加できました!
とても嬉しかった、感謝です♪

9月もオンエアをとらえて、
いろいろな種類の映画を見たいと思います。
映画館には、もし良い機会があれば行きたいと思います☆

このブログの更新頻度は
今のままにしたいと思います。(4日に一度)



********************************



8月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。
(各項目、50音順です)


初見で良かった作品

洋画 (☆) 

  「穴 1960年版」  映画ってこうやって作るんだなあって感じでした☆            
  「二十日鼠と人間」  マルコヴィッチさんのあのポワロを忘れさせてもらいました!

洋画次点 (☆◎) 

  「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」  久々のナチス非道、怖かった。      

洋画その次 (◎) 

  「三人の女性への招待状」  何とも言えない作品でした(笑)。      


邦画 (☆) 

  「アルキメデスの大戦」  映画館で見て良かったと思います。     

邦画次点 (☆◎) 

  「光  河瀨直美版」  美しい映画でした。

洋画その次 (◎) 

  「愛情の都」  流行りものでも、役者が良いし、美輪さんメッチャ良かった。    



初見で良くなかった映画たち (「△」以下3段階該当作) 
 
  △「セル」  結局、ゾンビ映画かよ!
  △×「あしたは幸せのはじまり」  こんなに悪質な映画は見たことがない。
  △×「イグジステンズ」  とにかく、汚いし、気持ち悪かった。
  


再見で良かった作品 
(殿堂入り・今年初見した作品の再見は、ココには入れません)

洋画 (☆)  洋画次点 (☆◎) 

  特になし  
  
洋画その次 (◎) 

  「女と将軍」  いずれ、字幕版で再見したいです(笑)。  


邦画 (☆) 

  「この世界の片隅に」  良い作品です。    

邦画次点 (☆◎)  洋画その次 (◎) 

  特になし    



☆ 8月に見た殿堂入り作品 ☆

1本も見ませんでした     



********************************



8月の映画に関する短歌・抜粋



◇真田幸村の謀略

時代劇? いやいや全く 違います 
SFでしょう? 史実ないかも?(笑) (@_@)


◇溺れるナイフ

全脳感 その言葉には 懐かしさ 
けれども親の 描写がおかしい (●`ε´●)


半分流し見数に入れない◇ワイルドカード

暴力も ほどほどにして ほしいのよ 
映画だからね お願いします(笑) (@_@)


◇ロックアウト

宇宙もの 整合性は 難しい 
人間として 正しく生きよう ┓( ̄∇ ̄;)┏ 


◇デアデビル

若かりし ベンアフレックは 上手です 
たくさん死ぬが 仕方がないか? (^^; 


◇女王フアナ

実際に 生きてた女性 悲しげに 
恋しい想いに 責任合わない (-_-)


◇007/慰めの報酬

見慣れたは ダニエルさんの ボンドかな 
残酷さには ちょっと辟易 (∵)


◇めぐりあう日

イマイチな 説教ウザイ 演技良し 
自分の人生 自分で説明 (∵)


◇ブレイクアウト

家族みな 信じ合えると いうけれど 
何かがあって 思い知るもの (^^;


◇オースティン・パワーズ

出ましたよ 90年版 ファントマだ 
60年代 子供の目線(笑) \(^_^)/




<<5-1754  ボブ&キャロル&テッド&アリス | BLOG TOP | 5-1753  真田幸村の謀略>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -