FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1731  イグジステンズ  

  1. 2019/08/01(木) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 た行
  3. _ comment:2
きもだめし企画:第1作



EXISTENZ  (イグジステンズ)  1999年・カナダ/イギリス



イグジステンズ





 
.


2019年8月1日(木)  ザ・シネマ

監督  デヴィッド・クローネンバーグ
出演  ジェニファー・ジェイソン・リー  ジュード・ロウ

感想
怖い場面もあったけど、怖いというよりも
最初から最後まで「汚くて気持ちの悪い映画」でした。


もう20年も前の作品で、知っている俳優は
ジュード・ロウだけだったけど、若い事、若い事!!!
(他に顔だけ知っている俳優はいました)

内容は今現在でもありそうな
ゲームと現実のあれこれの話ですが、

実際、脊髄に穴をあけて、臍帯のようなケーブルを入れて
胎盤に似たコントローラー?で遊ぶって


考えた人は、マジ、変態ですね(笑)。


一事が万事そんな感じで、
最終シークエンスのどんでん返し?的な事は
こういう映画を多く見ている人になら
すぐに分かることだったのでしょう。

監督さんは有名ではない人でもないようで
私も今までに一作品見ていますが
感想を書き忘れていて、(記事にはなっている)
あんまり面白くなかった覚えがあります。

この映画は別の映画と間違えて録画したけど
一応ホラーとなっていたので一番に見ましたが
ガッカリ感が半端なかったです(笑)。

今年はアニメの「劇場版 ソードアート・オンライン」というのも見て
これから先、ゲームと現実のアレコレが
それこそ現実になったら非常に怖いと思います。


私はゲームをしないので
言える権利はないかもしれないけど
まずは目の前の現実を生きてゆきたいと、
心から思います♪





この映画の結末

全てがゲームの中だった。
今迄の登場人物全員がそこに居た。

主演のふたりは恋人同士で、
実はゲーム反対の考えを持っていて、
デザイナーと製作者を殺し、
他の人にも銃を向けるシーンで終わる。
(他の人ではなく、映画の鑑賞者に対して、という描写でもある)




<<5-1732  パディントン2 | BLOG TOP | (1-429)  さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅-  (2回目)>>

comment

ずっと前に一度

  1. 2019/08/09(金) 08:12:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
観たことがあります。映画に嵌り始めたころで、ジュードロウ特集でやってたのかな?
ホントあのケーブル接続は気持ち悪いし、衛生面が心配すぎて私も無理ですね。あそこまでしてゲームをリアルに体験したいとは思いません。
っていうか、人間には想像力があるんだから、そこまでリアルを追求しなくても面白いゲームは面白いんだよなぁ。
あまり覚えていませんが、内容は分かりづらかった気がするし、面白みもなかった印象です。
企画のご参加ありがとうございました♪

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2019/08/09(金) 13:25:29 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

Re: ずっと前に一度
> 観たことがあります。映画に嵌り始めたころで、ジュードロウ特集でやってたのかな?

宵乃さんのブログで検索したら名前だけありました。
記事がないので、ずっと前だろうなあって思っていました!

> ホントあのケーブル接続は気持ち悪いし、衛生面が心配すぎて私も無理ですね。あそこまでしてゲームをリアルに体験したいとは思いません。

ですよね~!

> っていうか、人間には想像力があるんだから、そこまでリアルを追求しなくても面白いゲームは面白いんだよなぁ。

そうでしょう、そうでしょう、それが正しいゲーマーさんです☆
(ゲームをする人という意味ですが、これで宵乃さんのでしょうか?)

> あまり覚えていませんが、内容は分かりづらかった気がするし、面白みもなかった印象です。

はい、再見しなくて大正解だと思います☆

> 企画のご参加ありがとうございました♪

こちらこそ、有難うございました!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -