FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1728  スリープレスナイト

  1. 2019/07/29(月) 23:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
SLEEPLESS  (スリープレス・ナイト)  2016年・日本



スリープレス・ナイト








 
.


2019年7月29日(月)  スターチャンネル

監督  バラン・ボー・オダー
主演  ジェイミー・フォックス

感想
これはもう何から何まで
「いつも見たことのある、ありふれきった、アメリカの麻薬関係」の映画で、

主人公は絶対に死なずにうまくいき、
悪はやっぱりの人物で

主人公の家族も巻き込んで
大きいとはいえ(高校生だから、あっちでは大人扱いかも?)
子供をああいう目に合わせる必要ってあったのかな?
大威張りの悪の親玉の子供の人間の小ささに笑えるし。

あの女性刑事の扱いもよくある描写で
何一つも驚くことのない、つまらない映画だった。

結局、あの23キロどこにあるんだろう?
きっとあいつがどこかに隠して、って自分の車だろう?としか思えん。

あの運転していた警察官とか可哀想だなぁ、殺されてさ!
何の躊躇もなく頭を撃つってだめだろ?

ラストシーンの「麻薬警官が全員買収されているような描写
あれはダメだと思うよ、
私がアメリカの主婦だったら、誰も信じないよね?





この映画の結末

主人公は命を取り留め、女刑事と分かり合える。

大ボスの息子の死骸から携帯を持ち出し、
捜査官のボスが、相手である大ボスに報告している。
周りの連中も驚かない。
つまり全員買収されているのだ。

その姿をドアで閉じて、エンドロールへ。




<<5-1729  アトミック・ブロンド | BLOG TOP | 5ー1726  大脱獄>>

comment

さらっと見るには

  1. 2019/08/27(火) 09:10:57 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
良かったんですけどね~、もはやほとんど覚えてません(汗)

>大威張りの悪の親玉の子供の人間の小ささに笑えるし。

親がすごすぎると子供が委縮するってのはよくありますよね。命がけの業界だし、プレッシャーすごいんだろうなぁ。

ラストシーンのあれは、私的には「あるかもな」という感じでした。ハリウッド映画とか見てると信用できる警察官が少ない気がして(汗)
フィクションであれだけ腐敗が取り上げられるということは、それだけ国民の関心が高い(バッシング対象としても)ということだと思います。メディアとか政府に対しても不信感持ってそう。

Re: さらっと見るには

  1. 2019/08/27(火) 14:18:02 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 良かったんですけどね~、もはやほとんど覚えてません(汗)

あ、そうでしたか!

> 親がすごすぎると子供が委縮するってのはよくありますよね。命がけの業界だし、プレッシャーすごいんだろうなぁ。

それが、数日前もそういう人物が出る映画を見て
正直「またかよ?」
アメリカの悪の親玉の息子は全員ああなるんかい?
むかついているデキる人物もいると思います(笑)。

> ラストシーンのあれは、私的には「あるかもな」という感じでした。ハリウッド映画とか見てると信用できる警察官が少ない気がして(汗)

まあ、あるとは思うのですが、全員というのはちょっと・・・
全員では、一般人はどうにもなりませんよね~!?

> フィクションであれだけ腐敗が取り上げられるということは、それだけ国民の関心が高い(バッシング対象としても)ということだと思います。メディアとか政府に対しても不信感持ってそう。

そういう言いたいことは分らないでもないのですが
ちょいちょいというよりも、しょっちゅう見ている気がするので・・・
残念な国、アメリカ、まだましな方、日本、ですかね???


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -