FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5ー1724  かわいい毒草

  1. 2019/07/27(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 な行
  3. _ comment:0
PRETTY POISON  (かわいい毒草)  1968年・アメリカ



↓ ソフトはないようです?
  この人はプリティ・ポイズン役のチューズディ・ウエルドさんです

かわいい毒草





 

.


2019年7月27日(土)  ザ・シネマ


監督  ノエル・ブラック
主演  アンソニー・パーキンス  チューズデイ・ウェルド

感想
けっこう悪くない作品でした。
もちろん、良くはないけど、駄作のような予感は当たりませんでした、ホッ。

アンソニー・パーキンスさんはどうしてもあの映画の役柄を思い出すけど
この役柄もねぇ・・・
こういう仕事しかなかったのかなあ?とお気の毒に思います。

チューズディ・ウェルドさんは、可愛らしい鼓笛隊の姿で
男性のみならず、私も目が釘付けでした(笑)。

ただ・・・脚本のせいか? 演出のせいか?
彼女の役柄に肉付けがなくて?
よく分からないままなので、その辺がもやもやします。

ラストも同じことを繰り返すという暗示だけど
そんなにうまくいくわけないし、
数年待てば自由にやれるのに・・・
そういう子が学校では優等生で通るのも描写がなく薄っぺらかったし。

主役の方がその役柄についてよほど分かりやすくて、
やはり男は騙されるんだなってバカだなって思いましたよ(笑)。

特に車に乗った後にした最後らへんの行動が
諦めというか・・・

まあ全体的に良くはなかったけど
そんなにも悪くはなく、あちこち直したら良かったのにねって思ったりしました。





この映画の結末

男は収監され、元の病院関係者に
「事実を告げても仕方ない」とあきらめている。

女は今一緒に暮らしている親戚を始末するための
新しい標的を探し、見つけたようだ。




<<アガサ・クリスティー ABC殺人事件 | BLOG TOP | 5-1723  ミズーリ大平原>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -