FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1717  コピーキャット

  1. 2019/07/22(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 さ行
  3. _ comment:0
COPYCAT  (コピーキャット)  1995年・アメリカ



コピーキャット






 
.


2019年7月22日(月)  シネフィルWOWOW

監督  ジョン・アミエル
主演  シガーニー・ウィーヴァー  ホリー・ハンター

感想
まぁとにかく、悪い映画。
死なせなくて良い人を死なせるし、
特に警官数人と助手のゲイの人は死なせる必要はなかった。

警察官が銃の入った引き出しの鍵を開けたまま席を離れるとか
一人で行動してはいけないのに一人で行くし、
あり得ないミスの連発。

警察官が被害者(になる可能性のある人)と
恋仲になりそうな感じっていうのは
もう絶対に見たくない、寒気がする。

こういうことは良い作品の場合多少は目をつむれるが
この作品の場合、何も良い点がないので
悪い点だけが目立つ。

主演が女優二人なので、私的には、目の保養にさえならない。
しかも二人ともタカビーで、大嫌いなタイプ。

特に警察官の方は美人でもないくせに
スカート丈を微妙にしてモテている風にして、
「愛しているよ」と言われ「知っている」なんて
ばかあほたわけですな、不愉快。

そしてとても重要な点ですが、
いくら模倣犯の事でも、犯人像が見えてこない。

母親との関係すらハッキリと分からないし、
火事の時にいつどうやって出たのかもわからない。

主演側の描写がいらんわというくらいあるのに
犯人の描写はほぼなし、ただ単に怖がらせているだけ。

とにかく良くない作品で、時間を無駄にしました。





この映画の結末

ここに書くのが遅かったので・・・結末を忘れてしまった(笑)。

犯人は捕まったか死んだか。
警察官は業務に戻り、博士の日常も戻った・・・かな?

数日で忘れてしまうような、その程度の映画。




<<5-1718  5パーセントの奇跡 ~噓から始まる素敵な人生~ | BLOG TOP | 5-1716  パターソン  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -