FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1714  ライフ

  1. 2019/07/19(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 た行
  3. _ comment:2
LIFE  (ライフ)  2017年・アメリカ



ライフ





 
.


2019年7月19日(金)  BS民放

監督  ダニエル・エスピノーサ
主演  ジェイク・ギレンホール  レベッカ・ファーガソン

感想
私はラストが受け入れられない。
ネットで読むとコメデイみたいな書き方をしている人がいて
信じられなかった。

また、もう一台の帰還機だけど、
どう考えてもおかしい、地球の重力をどう考えているんだろうか?

その登場人物のあの行動(助けてと叫ぶ)も
その前に言っていたことと全然違って、納得できない。

こういう作品でいつも思うのは、私は甘いかも入れないけど
地球外生命は、地球や地球人を襲ったり殺したり乗っ取ったりしないと
そう信じているので、途中から見るのをやめようかと思ったんだけど

まあまあ好きな主演俳優と
同学年の真田君も出ていたので見たんです・・・。

ISSの描写も特に良くなかったし、
火星の描写がなかったのでチープな作品だと思いました。





この映画の結末

帰還機2台が入れ替わり、女は宇宙の彼方へ、
男はアレを連れて地球へ。

アジアあたりの海に落ちて、漁民が近づき
開けようとしている・・・他の舟も近づいてきた、
その海を俯瞰して終わり。




<<5-1715  パディントン | BLOG TOP | 5-1713  肉体の門  1988年版>>

comment

コメントありがとうございました

  1. 2019/08/07(水) 10:12:28 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>どう考えてもおかしい、地球の重力をどう考えているんだろうか?

あまり詳しくないので、宇宙と大気の境界って水面みたいなものかもしれないし、上手いことやればああなるのかなと適当に流してました(汗)

>その前に言っていたことと全然違って、納得できない。

私もちょっと気になりました。まあ意訳とか声優さんのアドリブの可能性もありますが…。

>地球外生命は、地球や地球人を襲ったり殺したり乗っ取ったりしないとそう信じている

私は生き物が生きようとすれば、周りに害を及ぼすことはあると思っていますが、そればかりフィクションで取り上げるのはなんだかなぁという気はしますね。人間と共生関係になれる生き物も広い宇宙にはいると思いますし。

あと「光」の記事も読みました。音声ガイドや字幕があれば多くの人が助かりますよね。せめて公共放送では全部対応してほしいです!

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2019/08/07(水) 16:56:30 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> あまり詳しくないので、宇宙と大気の境界って水面みたいなものかもしれないし、上手いことやればああなるのかなと適当に流してました(汗)

私ももちろん詳しくはありませんが、今現在のISSのいる場所は
「宇宙」ではなく「大気圏外」だと思っています。

そこへいく為にロケットを使って(ソユーズで)行くので
反対側から落ちるのは簡単だけど
宇宙空間へ向かっていくのは、なかなか不可能かと・・・(笑)。

> 私もちょっと気になりました。まあ意訳とか声優さんのアドリブの可能性もありますが…。

そうですね、意訳ってありますしね!
よく考えたら、人間土壇場に来たら、あのくらい言いますよね、きっと!!

> 私は生き物が生きようとすれば、周りに害を及ぼすことはあると思っていますが、

まあ、それはそうでしょうね・・・。

> そればかりフィクションで取り上げるのはなんだかなぁという気はしますね。

そうなんですよ、それを言いたかったのかもしれません!

> 人間と共生関係になれる生き物も広い宇宙にはいると思いますし。

広い意味での生き物なら、
今世紀中には土星か木星の衛星で見つかるかもしれませんが

よく映画とかで見る、この映画とかのこういう生き物は
まず、発見されないでしょうね~?

まあ、こっちが発見されることは、あるのかもしれないけど(笑)。

> あと「光」の記事も読みました。音声ガイドや字幕があれば多くの人が助かりますよね。せめて公共放送では全部対応してほしいです!

読んでいただいて有難うございます☆

一般的なオンエアでの音声ガイドはなかなか難しいかもしれませんが
字幕はNHKはやらないといけませんよね、1950年代までの邦画は絶対にね!
何とかしてほしいですね!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -