FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1713  肉体の門  1988年版

  1. 2019/07/17(水) 23:30:00_
  2. 五社英雄
  3. _ comment:0
肉体の門  1988年・日本



肉体の門





 

.


2019年7月16日(火)  シネフィルWOWOW

監督  五社英雄
主演  かたせ梨乃

感想
久しぶりの五社映画、嬉しかった。
この映画の公開当時も知っていたけど忙しい時期で
映画どころではなかったからね。

あと、数年前に観月ありさでテレビドラマを見ていたので
内容はおおよそ分かっていたから安心して見ました。

しかし名取裕子の美しさはどうよ?
きっと恋をしていたんだろうね?
こんなにすっごくキレイで、子供産まなかったのは残念だった。
まだ未婚で生むのに辛い時代だったし、
萬田みたいなことになってはアレだったから、まあ良かったかな?

もちろんかたせ梨乃も良かったんだけど、どうにもこうにも
名取の横にだしてはねえ?

西川はこういう使われ方ばっかりだったね(笑)。
あとの女優さんたちも懐かしかった、長谷直美がチョイ役に近くて残念!

で、渡瀬さん、私が大好きだった渡瀬さんがここにいました☆
その1点で保存する作品になります。

根津甚八もこういう感じだったなあ、嫌いではなかったけど
この役者さんも使われ方が決まっていたね?

芦田さんも・・・カッコイイ!
どなたさまも鬼籍に入られて、懐かしいです。

五社監督の作品が好きなのは、
女同士のけんかや男女のシーンがあるからではなく
この監督作品には、言いたいことへの嘘がないから好きなんです!

最初と最後のビル群、豊かになった東京。
そこは昔こうだったんだよと、原作の言いたいこととは違うかもしれないけど

彼ら彼女らの生きたその時代、
私だってきっと身寄りが居なくなってそこで生きるならそうしたと思うよ。


忘れてはいけないんだよ、そう言われました。


今現在の漫画原作の子供向け映画しかほぼない邦画を
五社監督が知ったらどういうだろう?
あれらは映画ではないさ、電気紙芝居だよって言いそうです。

良い時間を使いました☆



※ただし、米国人についてはちょっと酷く描き過ぎのような気もします
特に「民間人の床屋の母子を公衆の面前で犯して殺す」なんて
ちょっとあり得ないように思います。
もしそういう事をした軍人がいたら、裁判に掛けられて
米国国内で収監されたと思います。
この映画のように上の方になってのさばるなんてありえないと思います!





この映画の結末

みんな、結局、、死んで、
1988年の東京は、栄えています。




<<5-1714  ライフ | BLOG TOP | 5-1712  トータル・リコール  2012年版 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -