FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


アガサ・クリスティー 無実はさいなむ

  1. 2019/07/11(木) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:2
Ordeal by Innocence  (アガサ・クリスティー 無実はさいなむ)  2018年・イギリス



無実はさいなむ





 
.


2019年7月11日(木)までに  BS3

監督  サンドラ・ゴールドバッハ―
出演  アンナ・チャンセラー  ビル・ナイ  モーヴェン・クリステイ 他
 
感想
(久しぶりに記事前提に書いているけど、なかなか難しく・(笑))。

元々レイチェルの人間性がイミフ。

皆、かわいそう。

でも、ありがちな話かな?と思います。

警察官のことは、犯人に弱み握られていたとしか思えんね?

アーサーがシャバに出れると良いね!





この作品の結末

レオは生きていた!
地下室に閉じ込められて、時々カーステインが鼻歌交じりに
その様子を見に行く。

アーサーの入っている病院に4人のきょうだいが行く。
手を振る、きっと出られるだろう。




<<5-1709  プラネタリウム  | BLOG TOP | 2019年6月の映画鑑賞のまとめ>>

comment

私も記事をアップしました!

  1. 2019/08/09(金) 08:29:21 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
レイチェルの人間性はホントよくわからなかったですよね~。
見終わってから色々考えて、彼女は同性愛者だったのかなという結論に達しました。どうせ愛のない結婚だったでしょうけど、妻が同性愛者だと後から知ったとすれば、レオも色々嫌な思いをしたでしょうし、カースティにちょっかい出した理由もわからないでもないというか…。

>アーサーがシャバに出れると良いね!

ですね、彼みたいに陰謀で入れられた人がたくさんいたのかな…と怖くなりました。

こちらにもコメントを有難うございます☆

  1. 2019/08/09(金) 13:32:24 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> レイチェルの人間性はホントよくわからなかったですよね~。

はい、イミフです!

> 見終わってから色々考えて、彼女は同性愛者だったのかなという結論に達しました。

そういう考えもあるでしょうね・・・
私は単純に人間嫌い・自分も愛せない可哀想なやつだと思うようになりました。

> どうせ愛のない結婚だったでしょうけど、妻が同性愛者だと後から知ったとすれば、レオも色々嫌な思いをしたでしょうし、カースティにちょっかい出した理由もわからないでもないというか…。

まあ、妻が何であれ、あの男は、簡単そうなら、誰にでも手を出していたわけで(笑)。
孤児院から引き取った、(こっちも引き取った)娘の
お守り役の15歳の子供に手を出すというのは
妻のせいではなく、本人の人間性の問題だと思います・・・。

>ですね、彼みたいに陰謀で入れられた人がたくさんいたのかな…と怖くなりました。

きっと多かったでしょう、今でもそういう国もある事でしょう。
現代の日本で本当にマシですね☆
感謝です♪

宵乃さんの記事には、夜になってからお邪魔させていただきますね~!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31