FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1698  空母いぶき  

  1. 2019/06/16(日) 10:15:00_
  2. 若松節朗
  3. _ comment:0
空母いぶき  2019年・日本



空母いぶき




 
.


2019年6月15日(土)  映画館にて

監督  若松節朗
主演  西島秀俊

感想
すごく良い映画で、娯楽大作としても
マジで考えるにしても良かったんですが


あまりにもミスキャストが多くて、それがゲッソリで
評価も一番上になっても良かったのに、残念でした。
それでも今年見た邦画のトップですが(笑)。


ミスキャストは、

まず本田翼、これは下手だわ、CMでは可愛いけど
私は彼女の演技を見たことがなくて、初めてだったのでショックでした。
女優ではなくCMタレントで良いのでは?

次に玉木宏、どう見てもその地位にいる人間には見えない、残念。
最近は演技はマシになってきたのでよけい残念、
もう少し似合いそうな地位の役柄だったら、きっと良かったと思う。

あと堂珍嘉邦、歌だけ唄っていれば良いものを。
離婚の養育費稼ぎか?

あとミスキャストではないけど、
もう2度とどんな媒体でも見たくない斉藤由貴。
出て来るんじゃねーよ!

それと同じで中井貴一、もともと嫌いなんだけど
この映画が始まってしばらくして、
「そういえばあいつが出ていない?」と思ったら
出てきやがって、それもああいう役柄でね、楽して儲けよう?ですか?

そうそう、藤竜也って老けたねえ・・・。

多分、監督の好き嫌いで選んだんだろうけど
本田翼を選ぶところは、あの「関ヶ原」の有村架純と同じでは???


そういうわけでキャストへの文句で埋まりましたが、
この映画は良いです☆


実際・今、ホルムズ海峡でああいう事があった直後で、
満席に近かった平均年齢高めの
公開して4週目の邦画を見に来た人たちは(私らも含めて)

やっぱり一人ずつそれぞれの立場で
すごく考えさせられえたのでは?

官邸のコーナーでは、あるあるな感じが(笑)。
あの人はホントに政治家みたい、って人もいました。
佐藤浩市はうまいけど、堤の方が見たかったかも?

コンビニのエピソードは良いけど、
私はこの前の連休と同じで「すわ戦争」だとなったときに、
高齢者やらの病棟とかでは一体全体どうなったんだろう?と思いました。
深く考えました、
高齢者に限らず、健康ではなく、病院やいろんな場所にいる人たち・・・

そんなわけで、実写とCGの美しい
残酷で
怖くて
でもきっと「せかいはひとつ、みんな友だち」


そう、いつも宇宙の番組ばっかり見ているので
このかけがえのない地球という惑星で
人類は一体全体何やってるんだろ?と
それを一番思いました!



追伸:一番似合ったキャストは、市原隼人です
彼でなければ、最後前のあの「Uターン」は納得できなかったと思う





この映画の結末

歴史上はじめて、国連安保理5ヶ国が揃って介入の意を示し
敵は逃げ去った、爆撃寸前の魚雷はすべて自爆した。

各登場人物のアップ等で終わり、最後はもちろん艦長。





<<5-1699  RONIN | BLOG TOP | 5-1697  エル ELLE>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -