FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5ー1726  大脱獄

  1. 2019/07/29(月) 23:00:00_
  2. ジョセフ・L・マンキーウイッツ
  3. _ comment:2

※ナンバー付け間違え



THERE WAS A CROOCKED MAN  (大脱獄)  1970年・アメリカ



大脱獄




 

.


2019年7月29日(月)  BS3

監督  ジョセフ・L・マンキウィッツ
出演  カーク・ダグラス  ヘンリー・フォンダ  

感想
きれいな青空が泣くよね、
結局、当時の分布では、カーク・ダグラス悪い役
ヘンリー・フォンダ鑑賞者向けの役って感じか?



以下、内容に触れていますのでお気を付けください。



それにしても手伝ってくれた人もためらうことなく殺したりして
マジ残念な作品。

意味のない殺しが、刑務所に収監されても意味ない事を
強く強く伝えて来るしね。

あの老人やおじさんコンビが生きているのはホッとするけど
懸命に働いたのにね・・・

途中の寡婦の描写も全くわけわからん。

何かちょっとちぐはぐな作品だった。
もうちょっとうまくやれたと思うから、残念です。





この映画の結末

ダグラスは皆を殺して、一人金を取りに行き、
蛇に噛まれて死んだ。

フォンダはその死骸を見つけ、馬に乗せ刑務所へやって、
自分は金を持ってメキシコへ渡り、
「男は末永く幸せに暮らしましたとさ」という字幕で終わり。




<<5-1728  スリープレスナイト | BLOG TOP | 5-1727  竜馬を斬った男>>

comment

一言感想から抜けてたので加筆しました

  1. 2019/08/25(日) 16:35:55 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
miriさんの記事を読まなかったら一生気付かなかったと思います(汗)

>手伝ってくれた人もためらうことなく殺したりしてマジ残念な作品。
>刑務所に収監されても意味ない事を強く強く伝えて来るしね。

ホント、残念な作品でした。何であんな人間がトントン拍子に刑務所内で地位を確立していくんだろうと思ってしまったけど、実際に嫌な奴ほどああいうのが上手いのかも…。
閉じ込めるだけでは何の意味もないし、囚人より切れる人間がいないと逆にコントロールされてしまうんだなぁということは分かりました。

>「男は末永く幸せに暮らしましたとさ」

あの人も結局お金が欲しかっただけなんですかね~。

Re: 一言感想から抜けてたので加筆しました

  1. 2019/08/25(日) 18:56:06 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> miriさんの記事を読まなかったら一生気付かなかったと思います(汗)

まったくそういう作品なんですよね~!
私も番号付け間違えたという事は、見たことをすぐに忘れたんですよね(笑)。
私の感想文がお役に立てて幸いです(笑)。

> ホント、残念な作品でした。何であんな人間がトントン拍子に刑務所内で地位を確立していくんだろうと思ってしまったけど、実際に嫌な奴ほどああいうのが上手いのかも…。

現実にそういうことが多いように思います。
何かの集団で力を得る人間は、得てして・・・
もちろん悪人の場合ばかりではありませんが・・・。

> 閉じ込めるだけでは何の意味もないし、囚人より切れる人間がいないと逆にコントロールされてしまうんだなぁということは分かりました。

はい、そういう意味では勉強になったのかも?(笑)
この監督作品は、いびつなのが多いなあと、
つい数日前に見た作品からも そんなことを思いました。

> あの人も結局お金が欲しかっただけなんですかね~。

最初はそうではなかったと思います。
ホントに心から、良くしたかったと思えるんですが、

最後の最後に、あのお金を見てしまって、あれは死んだし、
特に誰も自分を追うとも思えなかったのか?
大胆になってしまったんでしょうね~!

やはり大金は人を狂わせるのではないでしょうか?
私だって目の前に1億円とか出されたら・・・?

今までテレビでしか見たことないその札束・・・
冷静でいられる自信はありません(笑)。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -