FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1699  RONIN

  1. 2019/06/18(火) 23:00:00_
  2. ジョン・フランケンハイマー
  3. _ comment:0
RONIN  (RONIN)  1998年・アメリカ



RONIN




 
.


2019年6月17日(月)  ムービープラス

監督  ジョン・フランケンハイマー
主演  ロバート・デ・ニーロ

感想
まあいわゆる「浪人」とは、全然違うし、
違う文化を理解するのはものすごく難しいんだなと
彼ら側の言い分もあるだろうけど、そこに本当に悲しかった。

ローニンは、浪人とは違います。

監督名を見て、ああこの人では仕方ないと思いました(笑)。
関係ない人をたくさん傷つけたけど
70年代の作品と違って、死んだ人はほとんどいなかったね、
まあ成長したって事か?

悪者たちも、怪我とか一瞬で治るんだね?(笑)

四十七士ってあんなカラーではないよね?
どうにもこうにも、白黒の着るものでないと・・・残念。
でも良いフィギュアでしたね☆

最初から誰が生き残るのかはっきりしていたしね(笑)。
デニーロさんはローニンでさえなかったんだよね?

まあ、昔から気になっていたタイトルなので
見られて良かったです☆





この映画の結末

ジャンレノとデニーロは生き残り、ローニンの心得などを話し合う。
別れの時が来た。

北アイルランドの件が、激変したその日は
例のバッグがそっちに渡ったのかもしれないが
そういうことは聞かず知らないままだ。

腕の怪我で小銭が出せない、ジャンレノがおごるという。
次は俺が出すと言い、仲間が乗っている車に乗って去ったデニーロ。

ジャンレノはひとりその3はと言いながら
パリの長い階段を上がってゆく。
そしてエンドロールへ。




<<5-1700  今夜、ロマンス劇場で | BLOG TOP | 5-1698  空母いぶき  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31