FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1694  ジャンヌ・ダルク

  1. 2019/06/10(月) 23:00:00_
  2. リュック・ベッソン
  3. _ comment:2
THE MESSENGER: THE STORY OF JOAN OF ARC  (ジャンヌ・ダルク)
1999年・フランス/アメリカ



ジャンヌ・ダルク




 

.


2019年6月10日(月)  BS3  

監督  リュック・ベッソン
主演  ミラ・ジョヴォヴィッチ

感想
おかしな描写もあるにはあるけど、全体的に面白く、
誰も本人に会ったこともないんだし、「想像力」として良いと思った。

D・ホフマンの役柄がなければ、薄っぺらくなったと思うから
あって良かったし、突然現れたり、それで良いと思った。

終盤の司教お気の毒で(笑)
裁判記録にも載っている事実いた人だし、
他の映画(裁かるゝジャンヌとか?)でもきっと出ていたんだろうなあ・・・
その俳優うまくて良かった。

人間は弱くて強いモノ。
不思議な存在に会った人は多くて
妄想かもしれないし、何なのか分からないけど

このいっときの戦いを彼女を利用した賢い人たちと
彼女に従ったこころの美しい人たちと
・・・姉の死の場面は恐ろしかったなあ・・・。

この監督らしいアクション風の部分や
主演女優のハッとする「その役柄の」が上手だったなあ。

あ、思い出した、処女かどうかを調べるやり方が可笑しくて(笑)。
でもまあ、600年近く前のことだし、最新式だったんでしょう(笑)。



関連作品

ジャンヌ・ダーク(48・米) ・・・ 2-430
裁かるゝジャンヌ(1928・仏) ・・・ 5-1357 





この映画の結末

ジャンヌは焼かれた、生きたまま。
別の映画と違って、あっという間に燃えていった。




<<5-1695  エージェント:ライアン | BLOG TOP | 5-1693  ジョイフル♪ノイズ>>

comment

おはようございます

  1. 2019/07/11(木) 11:15:44 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>終盤の司教お気の毒で(笑)
>裁判記録にも載っている事実いた人

熱心にジャンヌを説得してた人ですよね?
まともな神経をしていて正しい知識も持っていたからこその葛藤。あの場にまともな人がいたのがせめてもの救いでした。実際の発言記録とか残ってるのかな…。

>この監督らしいアクション風の部分や
>主演女優のハッとする「その役柄の」が上手だったなあ。

なんだかんだで存在感のある女優さんだし、戦場でのシーンも迫力ありました。
実は私の嵌ってる例のゲームで、自由に使えるキャラクターやアイテムの画像素材をいろんな人が作ってるんですが、その中にこの作品を参考にして描いたと思われるものがあることに気付きました。なんか見覚えのある顔だなぁと前から思ってたんですよね(笑)

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2019/07/11(木) 18:41:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆
今さっき、パソコンを開けました!
やっとです!

> 熱心にジャンヌを説得してた人ですよね?

そうなんですよ~

> まともな神経をしていて正しい知識も持っていたからこその葛藤。あの場にまともな人がいたのがせめてもの救いでした。実際の発言記録とか残ってるのかな…。

一応記録に残っているようです。
まあ正確かどうかは分かりませんが、
この映画に関しては、良い存在だったと思います。

> なんだかんだで存在感のある女優さんだし、戦場でのシーンも迫力ありました。

はい、実は、ちょっと前に見た「バイオハザード」にガックリ来ていたので
この作品はすごく良かったです!
迫力ありました、監督さんとうまくマッチしたと思いました。

> 実は私の嵌ってる例のゲームで、自由に使えるキャラクターやアイテムの画像素材をいろんな人が作ってるんですが、その中にこの作品を参考にして描いたと思われるものがあることに気付きました。なんか見覚えのある顔だなぁと前から思ってたんですよね(笑)

ほほう、そうだったんですね!
その方にとっては、この作品が何かの基本なのかもしれませんね?
魅力的な作品ですものね~!

それでは、今後もパソコンでどうぞよろしくお願い致します。
明日以降「忘却エンドロール」さんにお邪魔させて頂きますね~!


.

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31