FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2019年6月の映画鑑賞のまとめ

  1. 2019/07/11(木) 19:00:00_
  2. 2019年
  3. _ comment:2
パソコンは先週戻っていましたが、
身内に不幸があり、それどころではありませんでした。

・・・本日夜になって、やっと開ける事が出来て、
中身は全くいじられていなかったので、普通に記事を書く事が出来そうです。

上下カバーが新品なので、
まるでパソコンが新品のようで、ピッカピカです。

この記事は、ほとんどを草稿にしていたので、さっそく上げました。
今後もどうぞよろしくお願い致します(ペコリ)。



6月のまとめ 



2013年から自分なりにつけている9段階評価のうち
(☆ → ☆◎ → ◎ → ◎〇 → 〇 → 〇△ → △ → △× → ×)
6段階を、そのまま載せたいと思います。
(真ん中らへん(「◎〇」 と 「〇」と「〇△」 は 、アップしません)

映画のひと言感想にあたる「顔文字の付いた下手な短歌」を
いくつか、ここでアップします。





 
.


≪全体の感想≫ 

6月はやっと映画館に行きました!
2月以来☆
(同日の映画館の前にも、長年行きたかったある場所にも行けました)

オンエアをなるべく見ました。
上半期が終わるなあと、ギョッとしています。

7月も映画館に行けるかもしれません。
オンエアをとらえて、映画を見たいと思います。

このブログは今後は、
更新頻度は増えると思います。



********************************



6月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。
(各項目、50音順です)


初見で良かった作品

洋画 (☆) 

  特になし         

洋画次点 (☆◎) 

  「愛を綴る女」  良いミステリーであり、ファンタジーでした☆    
  
洋画その次 (◎) 

  「エル ELLE」  内容嫌いでキモくても、映画とは心に響く時があると知りました。
  「KUBO/クボ二本の弦の秘密」  折り紙って素晴らしい!
  「ジョイフル♪ノイズ」  全体を流れる賛美が良かった♪
  「罪の天使たち」  こちらもテイストは違えど、作品を流れる賛美が良かった!
  「トゥルーマン・ショー」  ジム・キャリーって良い俳優だったんですね?
  「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」  猫が苦手な私でも、メッチャ可愛いと思いました!


邦画 (☆) 

  特になし    

邦画次点 (☆◎) 

  「空母いぶき」  ミスキャストが残念だったけど、他はおおむね良かった☆    

洋画その次 (◎) 

  特になし    



初見で良くなかった映画たち (「△」以下3段階該当作) 
 
  × 「胸騒ぎのシチリア」  やっと見たスターチャンネルの無料放送、無惨でした(笑)。
  


再見で良かった作品 
(殿堂入り・今年初見した作品の再見は、ココには入れません)

洋画 (☆) 洋画次点 (☆◎) 洋画その次 (◎) 

  1本も見ませんでした  

邦画 (☆) 邦画次点 (☆◎) 洋画その次 (◎) 

  1本も見ませんでした    



☆ 6月に見た殿堂入り作品 ☆

「フラガール」  あの日、この作品を見なければならない気持ちになったのは、
           私だけではないはず(笑)   



********************************



6月の映画に関する短歌・抜粋



◇セザンヌと過ごした時間

セザンヌは 天才かも しれないが 
人を傷つけ 良くないことよ (-_-)


◇ビバ!マリア

美女二人 このとき作って 良かったし 
今頃見ても 毒とかないし(笑) (*_*)


◇ユリシーズ (1954年版)

ダグラスさん 一番良い頃 ハリウッドも 
なぜだか言葉が イタリア語であり(笑) (@_@)


◇婚約者の友人


オゾンさん いったい何を 言いたいか 
カラーは偽り それは良いけど (-_-)


◇マチェーテ・キルズ

ファントマの リメイクあるいは オマージュか 
目をむくことも ないでしょう(笑) (^_^)/


◇今夜ロマンス劇場で

白黒の 映画の魅力 知らぬなら 
見てみよ名画 たくさんあるから (-_-)


◇RONIN

ローニンは 浪人とはちと 違います 
いえいえ全然 違います(笑) (?_?)


◇ボルケーノ

溶岩に 人間勝てる わけがない 
博士は女性で ある必要なし (@_@)


◇エージェント:ライアン

九歳の 子供を使い 悪事する 
その設定が 許せずムムム (-_-)


◇ジャンヌ・ダルク

いろいろな 文句も出ては くるけれど 
映画にするなら これも良かろう(笑) (?_?)


◇マンハッタン花物語

いまいちな もうちょっとだけ 何とかに 
ならないものかと 苦々しく思う (∵)


◇関ヶ原

見たくない 地面を伝う どす黒い 
血の色映画にゃ 気色が悪い (-_-)





<<アガサ・クリスティー 無実はさいなむ | BLOG TOP | 5年保証は有難きかな(笑)>>

comment

おはようございます

  1. 2019/07/12(金) 08:46:20 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
> 「胸騒ぎのシチリア」やっと見たスターチャンネルの無料放送、無惨でした(笑)。

録画してダビングしないとキレイに見られないのにそれだとガッカリですよね…。お疲れさまでした。
その作品は全く覚えてないものの感想によると去年見てます(汗)
スケスケ水着だけが印象に残ったと書いてあるので、水着だけでなく中身も薄かったんだろうなぁ。

>ローニンは 浪人とはちと 違います 
>いえいえ全然 違います(笑) (?_?)

ジャン・レノ目当てで見た覚えはあるけど内容は…。ゲイシャ、サムライ、ニンジャに続いてローニンも外国人の好きな単語なのかな(笑)

>溶岩に 人間勝てる わけがない 
>博士は女性で ある必要なし (@_@)

これも記憶に残ってませんが、記録によると★がついてました。たぶん未成年の頃に見たやつ…。とりあえず女優さんでお客を動員するタイプのB級映画でしょうか。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2019/07/12(金) 17:33:04 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 録画してダビングしないとキレイに見られないのにそれだとガッカリですよね…。お疲れさまでした。

はい、残念でした!
まあ今後を期待して・・・という感じです(笑)。

(「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」など2本は見ています)
(最近は録画そのものをしてなかったので、今後頑張ります!)

> その作品は全く覚えてないものの感想によると去年見てます(汗)
> スケスケ水着だけが印象に残ったと書いてあるので、水着だけでなく中身も薄かったんだろうなぁ。

水着がスケスケ(笑)!!!
中身の方がもっとスケスケだったような気が(笑)。

> ジャン・レノ目当てで見た覚えはあるけど内容は…。ゲイシャ、サムライ、ニンジャに続いてローニンも外国人の好きな単語なのかな(笑)

はい、きっと魅力ある言葉なのでしょう。
映画の中で忠臣蔵らしき話をフュギュアにしている人物が出てきたのですが
ちょっとテイストが違ったけど(笑)まあ情熱は感じました(笑)。

> これも記憶に残ってませんが、記録によると★がついてました。たぶん未成年の頃に見たやつ…。とりあえず女優さんでお客を動員するタイプのB級映画でしょうか。

未成年の頃なら、きっと楽しめたのではないでしょうか?
ある意味面白い作品でした。

ただ、キモの博士が可愛い女の子で、
同僚ですぐ死ぬのがおばさんで、
やっぱりそういう意味かなあ?と悲しいですね(笑)。

今現在に作られたなら、そういう点も改善されると思います。
(くどかった最後らへん以外は)リメイクしてほしいくらいでした。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31