FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-2204)  新愛なるきみへ  (2回目)

  1. 2019/05/31(金) 23:00:00_
  2. ラッセ・ハルストレム
  3. _ comment:0
再見  DEAR JOHN  (新愛なるきみへ)  2010年・アメリカ



親愛なるきみへ




 
.


2013年6月18日(火)  レンタルDVD

監督 ラッセ・ハルストレム
主演 チャニング・テイタム  /  アマンダ・セイフライド

感想
おおまかに覚えていたけど
見ているときに時々その成り行きを驚くくらい忘れていたので、
ちょうど良い感じでした☆

初見時感想にほぼ近いのですが、
それにプラスして、あのお父さんの気持ちが
今回はひしひしと伝わってきました。

話におかしな点は、やはり彼女の両親が許すかな?ってとこだけど、
アメリカでは16歳から大人だし、
そういうモノなんだろうなって感じです。

今回、この主演二人を初めて見たのがこの作品だったんだろうなと思って
まあまあ感激しました。

あとこの監督の作品は
けっこう順番に見ているなあって嬉しいです(笑)。
ほぼオンエアだけど、映画館にも行ったしね!

この映画は何となく再見したんだけど、
見て良かったです☆





初見時記事はこちら  →  親愛なるきみへ(10・米) ・・・ 2-2204





この映画の結末

彼女の夫は死んで
主人公も除隊?した。
これからはきっと3人で暮らすんだろうと予想があり、
喫茶店前で抱き合う二人で終わる。




<<2019年5月の映画鑑賞のまとめ | BLOG TOP | 5-1687  ジーサンズ はじめての強盗>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -