FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1686  雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

  1. 2019/05/29(水) 13:41:14_
  2. ジャン=マルク・ヴァレ
  3. _ comment:0
DEMOLITION  (雨の日は会えない、晴れた日は君を想う)  2015年・アメリカ



雨の日は会えない





 

.


2019年5月29日(水)  ザシネマ

監督  ジャン=マルク・ヴァレ
主演  ジェイク・ギレンホール

感想
非常に良かった。
人それぞれの再生への道のりは違うし、
全くキレイごとがなくて、本当に気持ち良かった!

それぞれの人がどうしてそういうふうに動いたのかが
最終盤になって全部分かって

そしてメリーゴーランドに行きつくのは、素晴らしいと思ったし、
今後への希望も感じ、
まああの男を切ったのはちょっとサービス良かったかもしれないけど
そうなるわね。

それで、妻を深く愛していたこと。
娘を全部受け止めて愛している事。

自分を生きたい若者。
母親らしくありたい、そう出来ているはずの女性。

主人公以外も生き生きと
生きにくさを抱えながら、生きていて、

あのワゴンの人物の正体に
その人を胸に抱いたことに
泣けたのは、

金持ちだし、弁護士に任せていたこと
そして「加害者」の事なんか考えもしないという正解。。。

でも彼は謝りたかったのだし、
あの抱擁がなければ、彼は一歩も進めなかった事。

そして金持ちのやり方で表面繕っても
ちゃんと愛している、それが一番伝わってきました。
(義父があの映画のわからず屋の父親だった!)

実家のご両親がちょっと可愛そうだったけど
そんなことは想像したくもないんだけど、
もしも私の息子が主人公と同じことになったとしても
多分最初はそばにいられても、
その後は私たちは遠くで見守るしかないと思えたし・・・。

私も愛しているよ、そして、今朝の月も忘れないよ。





この映画の結末

前を見て歩んでいこう!
主人公も、義父も、クリスも、
もちろんあの人もこの人も、
辛い事は厳然としてあるけれども、歩んでいこう。。。




<<5-1687  ジーサンズ はじめての強盗 | BLOG TOP | 5-1685  ミケランジェロ・プロジェクト>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -