FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1671  マジェスティック  (2001年版)

  1. 2019/05/07(火) 23:00:00_
  2. フランク・ダラボン
  3. _ comment:0

THE MAJESTIC  (マジェスティック)  2001年・アメリカ


マジェステイック 2001年版





 

.


2019年5月7日(火)  BS民放

監督  フランク・ダラボン
主演  ジム・キャリー

感想
「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

こちらにもお邪魔いたします☆
数日前に見ました☆

>よしっ、ネオンはもう二度と描かねー。

そんなこと仰らずに、素晴らしいネオンです♪
この映画館に行きたくなりました!

>でも、心温まるヒューマンドラマだったと思います。
>まず、全体的に”映画大好き!”という雰囲気があっていいですね。

そうなんですよ~!
映画好きにはたまらない作品です☆

>この町自体がファンタジー、という感じかな。

ホントにね~
実は途中までこれは夢か?と・・・誤解してました(笑)。

>見事によみがえった”マジェスティック”が明々とオープンした時の、人々の笑顔も素敵です。主人公とハリーもまるで本当の親子のようで、見ていて幸せな気分になるのに、いつか壊れてしまうと思うと切なくなりました。

本人が自分を知るのと、ハリーの顛末が同時で
こういう作品を作る監督なんだなあって思いました。

>終盤の聴聞会はなかなか熱い展開を見せてくれるんですが、

これは良かったと思います!

>あまり赤狩りについて知らないせいか付いていけないものがありました。微妙に後味も悪いです。

まあどこから見ても一番マシな成り行きだったと思えました。

>でも、ラストの主人公の決断に救われました。

これは良かったですね、甘いのかもしれないけど
(1950年代のアメリカ的に)一番良い〆方でした☆

>余談ですが、製作会議で彼の脚本に犬を登場させようとするプロデューサーが、なんとなく憎めません…。

最近オンエアあった「名犬ラッシー」見ましたか?
犬はいつも愛されますね!

2019/05/12 22:03 miri〔編集〕



>miriさん

> そんなこと仰らずに、素晴らしいネオンです♪
> この映画館に行きたくなりました!

ありがとうございます。これはめちゃくちゃ大変だったんですよ~。
よく見たら、EとSが左右対称になってないし。そうとう疲れてたんだな(汗)

> 映画好きにはたまらない作品です☆
> 実は途中までこれは夢か?と・・・誤解してました(笑)

映画好きにとって、これほど優しい世界はないですよね。夢なら覚めないで!というレベルです。

> 本人が自分を知るのと、ハリーの顛末が同時で
> こういう作品を作る監督なんだなあって思いました。

他の作品でも同じような展開があったのかな?
監督の名前を見ても他の作品が思い浮かばない…(汗)

> まあどこから見ても一番マシな成り行きだったと思えました。
> (1950年代のアメリカ的に)一番良い〆方でした☆

すっかり忘れてしまいましたが、miriさんも納得の展開だったんですね。そのうち再見したいです。

> 最近オンエアあった「名犬ラッシー」見ましたか?
> 犬はいつも愛されますね!

2005年のやつですよね。見たことあるはずなのでスルーしてしまいました。内容は覚えてないけど、自分用の感想では「ラッシーの飼い主一家の描写や時代背景描写が物足りない」とありました。吹き替えカット版だったので削られた可能性も…。
狩猟民族にとって犬はかけがえのない相棒ですし、一度飼えば犬の飼い主に向ける全力の愛情が忘れられなくなるんでしょうね~。
2019/05/13 12:04 宵乃〔編集〕





この映画の結末

赤狩りの場で両者うまくいくような運びとなり
(主人公は完全には納得していないが、一番良い方法だったと思う)

彼女へ手紙を書き、町へ戻ると、全員が総出での大歓迎!
彼女ともうまくいく・・・甘いが、これが正しいハリウッド的50年代の終わり方だと
私さえも納得(笑)。




<<5-1672  遠い喇叭  (ラッパ) | BLOG TOP | 5-1670  ザ・ファーム / 法律事務所>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31