FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1670  ザ・ファーム / 法律事務所

  1. 2019/05/04(土) 23:00:00_
  2. シドニー・ポラック
  3. _ comment:5
THE  FIRM  (ザ・ファーム / 法律事務所) 1993年・アメリカ



ザファーム法律事務所




 
.


2019年5月4日(土)  BS3

監督  シドニー・ポラック
主演  トム・クルーズ

感想
なんか変な映画だった。
監督の名前で見たけど、全然良くなかった。

いくら貧乏でも、あんなに物をもらえたり、家に車に高給・・・
おかしいと思わんのが、おかしい!

あと、浜辺の女性の件は、男というモノが女とは全く違うという事を
いやというほどわからせたけど、
彼女自身も可哀想な身の上なんだろうなとか思いました。

奥さんとこれから、普通に生きる事は
けっこう難しいと思うよ。

あと途中で殺されそうになった時の逃げ方が
ミッションインポッシブルを思い出させて、どっちが先か知らんが
この俳優の宣伝のようになっていたなあ。

ジーン・ハックマンの役柄も可哀想だったけど
実際、こんな事務所があったらもっと早く分かるだろ???

あのFBIの役者怖い(笑)。
しかし、事務所もFBIも「うまく半騙し」で通るんかな???
あの女優、奥さんではない方、よく見るよね、うまいよね(笑)。





この映画の結末

事務所の不正をFBIの求めてはいない小さなモノで
訴える事にして、悪の親玉二人も納得して、
妻と二人、もとの住処に戻って、やり直すのだ。




<<5-1671  マジェスティック  (2001年版) | BLOG TOP | 2019年4月の映画鑑賞のまとめ>>

comment

  1. 2019/06/09(日) 18:44:15 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
原作のグリシャムの「法律事務所」は昔読んだけど、ラストの展開に「おい、あれでいいのか」という気分になったであります。三カ月もしないうちにマフィアに追いつめられて殺されるんとちゃうかなあ、と(^^;)

映画の結末はそんなことになっていたのですか。うーん、ええのか?(^^;)

ポールさん、こんばんは☆

  1. 2019/06/09(日) 20:23:08 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 原作のグリシャムの「法律事務所」は昔読んだけど、ラストの展開に「おい、あれでいいのか」という気分になったであります。三カ月もしないうちにマフィアに追いつめられて殺されるんとちゃうかなあ、と(^^;)

そうでしたか、さすがですね、何でも読んでいらっしゃる☆

> 映画の結末はそんなことになっていたのですか。うーん、ええのか?(^^;)

そうなんですよ~
何だか納得しにくかったのは原作とは違うからだったんですね?

とにかく、トムのファンの方しか向いていない
そういう制作陣でありました(笑)。
(私はファンではありませぬ)


.

  1. 2019/06/12(水) 21:48:26 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
原作も原作で納得しにくい(^^;)

たしか記憶では、顔を変えて人生を抹消して妻とも別れて暮らすことを拒否した主人公が、FBIの手から離れたところで証拠書類を残さず映像に収めて提出し、本人はFBIとマフィアの手を逃れるため、妻とヨーロッパの田舎に引っ込んで洞窟生活をする、というものだったような。あまりのことに「なんじゃこりゃ」と思ったです(笑)

よく考えたら、そんなひどいオチがベストセラーになるわけないから、きっと別な作品と勘違いしてるんだろうな……と思いたい……けど再読する勇気はない……(^^;)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2019/06/12(水) 22:00:10 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポールさん、こんにちは☆

  1. 2019/06/13(木) 10:34:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
再びのお出ましと、詳しく調べて下さって、有難うございます☆

> 原作も原作で納得しにくい(^^;)
> たしか記憶では、顔を変えて人生を抹消して妻とも別れて暮らすことを拒否した主人公が、FBIの手から離れたところで証拠書類を残さず映像に収めて提出し、本人はFBIとマフィアの手を逃れるため、妻とヨーロッパの田舎に引っ込んで洞窟生活をする、というものだったような。あまりのことに「なんじゃこりゃ」と思ったです(笑)

是非トムさんに顔を変えてもらいたかったですね(笑)。

> よく考えたら、そんなひどいオチがベストセラーになるわけないから、きっと別な作品と勘違いしてるんだろうな……と思いたい……けど再読する勇気はない……(^^;)

再読は再見と同じで、機会(ご縁)がないと出来ませんよね~!
しかし、どんな酷いオチでも、ベストセラーになることはあるんだという事ですね!

やはり日本人とは感性が違うし・・・
勉強になりました、有難うございました☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -