FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1663  レヴェナント:蘇えりし者

  1. 2019/04/21(日) 23:00:00_
  2. アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
  3. _ comment:0
THE REVENANT  (レヴェナント:蘇えりし者)  2015年・アメリカ



レヴェナント 蘇えりし者



以下、作品の内容に触れていますので、お気を付けください☆




 

.


2019年4月21日(日)  ザ・シネマ

監督  アレハンドロ・G・イニャリトゥ
主演  レオナルド・ディカプリオ

感想
結局、これも遺族映画だったわけで
見る前に想像していたような作品ではなくて・・・

まあ作りとかは良いんだけど、
胸に来ないというか・・・
大きく言えば、私怨の復讐だけの、つまらない映画でした。

まあこまかく言えば、その大自然や
魑魅魍魎の跋扈するその時代のその場所のあれこれに
いろんなことは思いましたが・・・。

隊長なる人物が、女房の顔も忘れてしまったとかいうのが
すごく切なく・素直で・立派だなって思いました。

若い騙された子は可哀想だったけど、結局は
彼だけが生き残って長くいけるような気がするよ。

息子さんの殺され方が可哀想すぎたし、
フィッツジェラルドなる人物がそういう人間だと
うすうす分かっていて、重用したのも変な話だと思った。

役者は彼岸のオスカー俳優はじめ
皆さんお上手でしたよ。
例の先住民の皆さん・特に酋長さんは
役者かね?
もしかして「素」だったりして???





この映画の結末

復讐を果たし、自分も死んでゆく。
例の先住民たちは知らぬふりしてゆく。

そして残るは、大自然のみ。




<<5-1664  20センチュリー・ウーマン | BLOG TOP | 5-1662  ヒトラー暗殺、13分の誤算  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31