FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1657  マン・ダウン  戦士の約束

  1. 2019/04/13(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
MAN DOWN  (マン・ダウン 戦士の約束)  2015年・アメリカ



マンダウン 戦士の休暇




 
.


2019年4月13日(土)  BS民放

監督  ディート・モンティエル
主演  シャイア・ラブーフ

感想
可哀想でね・・・
かの地の人たちも、アメリカで軍に入るしかなかった人や
その家族たちもね・・・

やはり日本人、WWⅡのあとに生まれた自分には
想像とか同情とかいくらでもできるけど
「自分自身のこと」として考えることは出来ないんですよ、申し訳ないけど・・・。

この映画のトリックは分かりやすいらしいけど
鈍感な自分にはかなり終わりに近いところにならないと分からなかったです。
とても悲しい気持ちになる作品でした。

アイラヴユーの代わりの合言葉のマンダウン
違う言葉を選んでいれば、なんて甘いのかな?





この映画の結末

妄想の中で我が子を救ったつもりの主人公は
妻を殺しかけてしまい、とうとう警官に撃たれた。

子供はすがり付き泣いた。
字幕で帰還兵の犯罪やホームレスの割合などが書いてあった。





<<5-1658  名もなきアフリカの地で | BLOG TOP | 5-1656  リップヴァンウィンクルの花嫁>>

comment

おはようございます

  1. 2019/05/11(土) 07:54:30 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>「自分自身のこと」として考えることは出来ないんですよ、申し訳ないけど・・・。

ですよね…。それがどれだけ幸せなことか。
これがずっと続くとは限らないと肝に銘じておきたいです。

>アイラヴユーの代わりの合言葉のマンダウン
違う言葉を選んでいれば、なんて甘いのかな?

私もこれは思いました。
悲しい結末に「もしも」を考えずにはいられません。

宵乃さん、おはようございます☆

  1. 2019/05/11(土) 08:28:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ですよね…。それがどれだけ幸せなことか。
> これがずっと続くとは限らないと肝に銘じておきたいです。

仰る通りですね、実際、自分の親世代は子供の頃の戦時の話を
都会にいて疎開させられた義父、田舎にいて疎開者がクラスにいた母、
それなりにしゃべることもあって、

私たちの少し上の世代からは全くそういう体験がないけど、
それがいつまでも続くとは限らないのですものね・・・
息子の世代など、もしかしたらこの先・・・と考えると本当に怖い!

今の平和な日本を大切に有難く思い続けたいです☆

> 私もこれは思いました。
> 悲しい結末に「もしも」を考えずにはいられません。

あ、同じように思って下さり、嬉しいです!
本当にこの映画は悲しい事を思い出す作品で・・・
平和を大切にし続けるという事で、忘れないようにしたい作品です。。。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -