FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1656  リップヴァンウィンクルの花嫁

  1. 2019/04/12(金) 23:00:00_
  2. 岩井俊二
  3. _ comment:0
リップヴァンウィンクルの花嫁  2016年・日本



リップヴァンウィンクルの花嫁




 
.


2019年4月12日(金)  BS民放

監督  岩井俊二
主演  黒木華

感想
これは長すぎて、2本になる映画を無理やり1本にしたんでしょうね?
2本にすると2本目を見ない人が増えるからだと思います。

綾野剛の役柄ですけど、あれは銭ゲバですかね?
何でもやれるのは役者だからではなく、人の心がないのでしょう。
お金の為なら誰が死のうが裸でうそ泣きだろうが、なんでもできるんですよね・・・
空恐ろしいってそのことね

とにかく主演の3人の役柄が落ち着いて考えるとあり得へんのですが
実際うまいから3人とも他の人では嘘くさくなったことが
リアルに信じられるんですよね。

原日出子の役柄はひどすぎるから、偏見を持たれるのでやめてほしい。
ハッキリ書きますが、
息子の結婚に嫁にあんな態度持つ人間なんてほんの少数・・・
私なんか嫁さんに遠慮ばかりして・・・ホントこの役柄は酷いし、
父親の心理的不在に腹が立ちます。

黒木華はうまいからあれだけど
しかし途中で気づくのでは?
最後まで自分を「はめて殺そうとまでした人物に感謝」していてあほ丸出し。
それが似合う(笑)。

リリイとこっこは親子っぽい。
こちらもすごい力で見せてくれました。

あ、書き忘れたんだけど、音楽が良くて特にバッハはここぞという時に使われていて
「主よ、人の望みの喜びを」はあれからぐるぐるぐる・・・

しかし、「ウェディングドレス」には懲りていたんでは?
とことん、アホ設定(笑)。





この映画の結末

ななみは一人でアパートを借りて、生きてゆく。
薬指に彼女からもらった指輪を見て。

安室は粗大ごみをプレゼントして去ってゆく。




<<5-1657  マン・ダウン  戦士の約束 | BLOG TOP | 5-1655  打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?  (2017年版)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -