FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1653  蜘蛛巣城

  1. 2019/03/28(木) 23:00:00_
  2. 黒澤明
  3. _ comment:0

蜘蛛巣城  1957年・日本



蜘蛛巣城



 

.


2019年3月28日(木)  BS3

監督  黒澤明
主演  三船敏郎

感想
書けないまま日が過ぎたので
もう書きません・・・書けません・・・。

ただ、「忘却エンドロール」さんと、鑑賞日当日に書いたコメントのやり取りがあったので写します。



こんにちは☆

この映画を見ました☆(初見です)
イラスト、良いですね、ホント印象的でした!

>セリフが7割くらいしか聞き取れませんでした。

私は半分くらいしか分からなかったと思います(笑)。
もう諦めかけているけど、公共放送くらい字幕付けろと思います☆

>ですが、役者の緊迫感溢れる表情と映像からにじみ出る不気味な雰囲気から目が離せず、あっという間に観終えてました。

そうそう、言葉がなくても分かるって感じで、フランス語の原語版のようなものですね(笑)。
三船さんは三船目玉野郎とでも言いたい(笑)。
あと、皆さんお上手でした、千秋さんも志村さんも。

>とくに武時の奥方が怖い!!
>欲に目が眩んで夫を自在に操るさまは、さながら魔女のようです。

主人公はこっちだったかも?(笑)
五十鈴さんも多少若くて、とにかく恐ろしかったです!

>それがどうして武時より先に…と少々不満もあるんですが、人間の心は一見して分かるものじゃないですからね。

あれは死産のショックだけだと、私は思います。

>そして、ラストの大量の矢が降ってくるシーン!
>実際、三船さんは「俺を殺す気か!」と怒っていたようです…。

凄かったです!!!
最後のだけトリックで、あとは全部・・・?

>ホント、黒澤監督ってすごいなぁ…色んな意味で。

矢の事もですが、森が動くというのが、そうきたかって感じでした!
やっぱりお上手だとは思いましたが、ほぼ何の感激もなかったです(笑)。

2019/03/28 12:22 miri〔編集〕



>miriさん

いらっしゃいませ。初見でしたか!
もうイラストのシーンの意味すら覚えてませんが、色んな意味で大迫力な作品だったことは印象に残ってます。

> もう諦めかけているけど、公共放送くらい字幕付けろと思います☆

ですよね~。テレビを持ってない人からも金をむしり取ろうとしてるくせに、こういうところは不親切です。どうせ何度も再放送するんだし古い名作邦画は優先して字幕を付けて!

> そうそう、言葉がなくても分かるって感じで、フランス語の原語版のようなものですね(笑)。

舞台っぽさがあって演技で魅せてました。百年後に今の映画の音声も劣化したら、この作品に見劣りしてしまうかもしれませんね。

> 主人公はこっちだったかも?(笑)
> 五十鈴さんも多少若くて、とにかく恐ろしかったです!

この怖さは目に浮かぶほどです。一番印象に残ってますし主人公と言っていいかもしれません。

> あれは死産のショックだけだと、私は思います。

死産のこともすっかり忘れていて…。再見すればよかったかな(体力が足りない!)

> 凄かったです!!!
> 最後のだけトリックで、あとは全部・・・?

調べてみたら詳しい人の解説がありました(https://togetter.com/li/1212175)
トリックとは言え、やはり矢を向けられるのは恐ろしいですね。三船さんの表情が物語ってます。心臓の弱い人は気をつけた方がいいショッキングなシーンでした(汗)

> 矢の事もですが、森が動くというのが、そうきたかって感じでした!
> やっぱりお上手だとは思いましたが、ほぼ何の感激もなかったです(笑)

私も感激より衝撃が多かったかも?
元がドロドロなマクベスですからね~。
コメントありがとうございました。

2019/03/29 09:16 宵乃〔編集〕





この映画の結末

蜘蛛巣城は滅び、その城があった跡をしめす碑が残るのみ。



<<2019年3月の映画鑑賞のまとめ | BLOG TOP | 5-1652  夜明け告げるルーのうた>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -