FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1645  ハッド

  1. 2019/03/14(木) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 ま行
  3. _ comment:0

HUD  (ハッド)  1962年・アメリカ



ハッド





 

.


2019年3月15日(金)  BS3

監督  マーティン・リット
主演  ポール・ニューマン

感想
この映画が作られた頃の事実を元にしているかのような
リアルな作品でした。

つらい気持ちにしかならなくて、見るのが苦痛だったけど、
最後まで見たのは良かったと思えるけど、
やはり言いたいことが分からなくて悶々としました。

宵乃さんが大きなヒントをくださったので、ここにやり取りを写します。
有難うございました。



こんばんは☆

>3/02「ハッド(はっど)」

やっと見ました。

>西部が舞台だけど、西部劇というよりは「エデンの東」や「ジャイアンツ」みたいなドラマ。大牧場で口蹄疫が発生したことで、親子の確執が浮き彫りになっていくお話でした。

見ていて辛い気持ちにしかならなかったです・・・。

>ポール・ニューマンの役柄は好きになれないものの演技が良くて引き込まれます。

仰る通りで、下手なら途中でほおりだしたかも?(笑)

>手堅い演技と演出で引っ張っていく作品だと思う。

俳優陣良かったですね、甥御さんは「シェーン」の坊やでしたね、大きくなりました♪

>牛の殺処分のくだりがやるせない…。

撮影方法が気になりましたが、上手に映さずに想像もさせていましたよね?
集められるところは、非常に怖かったです。

この作品は結局、何が言いたかったんだろう?とぐるぐる・・・。
宵乃さんのお考えをお聞かせくださいませ☆
.
2019/03/15 17:21 miri〔編集〕



>miriさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
この作品は重いですよね…。ポール・ニューマンじゃなかったら投げ出す人ばっかりになりそうです(汗)

> 俳優陣良かったですね、甥御さんは「シェーン」の坊やでしたね、大きくなりました♪

おぉ、シェーンの子でしたか!
立派に成長して俳優を続けていたとは。なんだか嬉しくなります♪

> 撮影方法が気になりましたが、上手に映さずに想像もさせていましたよね?

そうそう、撮影が上手かったです。銃声と牛の鳴き声、そして悲痛な面持ちで作業を続ける人々…。現実でも殺処分せざるを得ないことは多いと思うので、私たちの食卓はこうやって支えられてるんだなぁ…と痛感しました。

> この作品は結局、何が言いたかったんだろう?とぐるぐる・・・。
> 宵乃さんのお考えをお聞かせくださいませ☆

なんとなくですが資本主義一色に染まっていくアメリカの時代の変化を感じました。ニューマン演じる息子が資本主義で、頑固な父親はそれ以前のアメリカを表してるような。事故は戦争か何かですかね?
まあこういう分かり合えない家族もいることはいると思います。

2019/03/16 08:38 宵乃〔編集〕





この映画の結末

女中は去った。
親父は死んだ。
甥も出ていった。
ハッドだけが残った。





<<5-1646  赤い砂漠 | BLOG TOP | 2009年3月14日から満10年です☆>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -