FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1635  パプリカ

  1. 2019/03/04(月) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
パプリカ  2006年・日本



パプリカ





 
.


2019年3月4日(月)  シネフィルWOWOW

監督  今敏
声の主演  林原めぐみ

感想
「エクスマキナ」と同じような事も思いました。
男女が反対なら成立しにくい世界観、本当に気持ち悪い。

それでもこの作品は、見た目とか、賢さとか、
おいておいても、好きなんだという気持ちがハッキリと分かったので
好感な部分が多かったです。

平沢も頑張っていました(笑)。




以下、「忘却エンドロール」さんとのやり取りです。


この作品を今日見ました☆
>『パプリカ』(日’06 今敏監督、筒井康隆原作)

やっとオンエアに恵まれました、こちらでお話したこと忘れていなかったので☆

>夢を共有できる機械が盗まれて悪用されたのを何とかしようとする話と、セラピーを受ける刑事が過去と向き合う話が同時進行するんですが、監督お得意の夢と現実と妄想が入り乱れる映像の奔流が楽しいんですよね。普段使ってない部分の脳を刺激されてる感じ(笑)

私には難しい作品でしたが、なんとか必死についてゆきました。
「インセプション」もあまり覚えていないけど、
現実にはならないでしょうから、映画として楽しむのが良いですね♪

>刑事さんのパートも、映画への愛とノスタルジーが伝わってきて良かったです。というか、このエピソードがないと中身スッカスカかも…。

まあスッカスカという事はないと思いますが、刑事さんの姿を借りて、
自分の映画への愛を描写しつくした感があって、お得な職業=映画監督って感じでした(笑)。

>でも実は一番好きなのが主題歌「白虎野の娘(←youtubeへ)」で、これを聴くとパプリカみたいに夢の世界を駆け回りたくなります。

平沢進ですね・・・(笑)。
息子が師匠と崇め奉っています(笑)。
今はあまり聞かないけど、結婚前には息子一人で遅くなって夕食の時は、
毎回毎回聞かされて・・・もうけっこうです(笑)。

でも、たしかにこの監督作品には(千年女優もそうでしたし)
平沢の音楽が合うと思います♪

「パプリカ」って私的には、Eテレの2020応援ソングなんですが、
この映画のタイトルと何か関係あるのでしょうか???

2019/03/04 19:13 miri〔編集〕



Re: この作品を今日見ました☆

こちらもコメントありがとうございます。「パプリカ」をご覧になりましたか!
この作風に慣れてないと付いていくのも大変ですよね。アニメ的表現の集大成という感じです。

> 刑事さんの姿を借りて、自分の映画への愛を描写しつくした感があって、お得な職業=映画監督って感じでした(笑)

ですよね~。アニメーションに人生を賭けたアーティストでした。

> 今はあまり聞かないけど、結婚前には息子一人で遅くなって夕食の時は、毎回毎回聞かされて・・・もうけっこうです(笑)

息子さんの尊敬する方でしたか!
私も好きですが、毎回毎回人のタイミングで聞かされるのは辛いですね(汗)
ホント、この監督の作品と相性の良い音楽だと思います。

> 「パプリカ」って私的には、Eテレの2020応援ソングなんですが、この映画のタイトルと何か関係あるのでしょうか???

応援ソングっていうのがあるんですか。初めて知りました。
調べてみたら作詞作曲プロデュースが元ボカロPの人じゃないですか!!
米津玄師さんは平沢進さんに影響を受けたと言っているし、パプリカのこともたぶんご存知でしょうから意識はしてたかもしれませんね。

2019/03/05 08:36 宵乃〔編集〕




この映画の結末

刑事があのページを開けると、パプリカからのメッセージが。
「例の事件の犯人逮捕おめでとう」と「敦子の名字が変わります」と。




<<5-1636  わたしを離さないで | BLOG TOP | 5-1634  太陽のめざめ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31