FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1631  女だけの都

  1. 2019/02/26(火) 23:00:00_
  2. ジャック・フェデー
  3. _ comment:0
LA KERMESSE HEROIQUE  (女だけの都)  1935年・フランス



女だけの都






 
.


2019年2月26日(火)  今年の誕生日の・・・

監督  ジャック・フェデー
主演  フランソワーズ・ロゼー

感想
良かったです!
今月で多分一番良かった☆

フランソワーズ・ロゼーって嫌いな女優だったんだけど
この作品では本当に良かったなあ・・・うまかったし、
何と言っても最後の最後に見せるあの目つき

ホントは何があったんだろうと想像させ、
どっちだとしても、きっと、子供達(一番小さい子はまだ小学生くらい)の
ために、そうしたんだろうなって信じられたし。。。

内容は面白かったし、
結局、悪名高いあのスペイン軍の悪行の妄想が(赤ん坊の串刺しまであった)
一番言いたかったことなんだろうし

それは、実は20年前のWWⅠの事でしょうが、(戦争はダメだ)
このあとすぐにWWⅡが始まったんだし、複雑です・・・。。。

で、事実を知った人のとった行動や、
ホントは気付いていても気付かないふりしていた人や、
レイプではなく、そうしたくてする女性陣や、
その夫たちや、
この際上手に結婚したカップルや(夫の名前が!)

いろいろと見どころの多い作品でした♪
タイトルで内容を誤解していたので、今回こうして
ちゃんと見られてホッとしたし、良かったです!

「ミモザ館」が良くなくて印象悪い監督ですが
この作品は良かったです。





この映画の結末

一晩でスペイン軍は帰って行った。
その行列を市民全員で見送る。
バルコニーで見ているヒロイン、軍のトップと目が合う、その目つきが・・・。

そして、スペイン軍が遠くになり、全員に呼びかける。
一年間の税金免除など、そしてそれらを全て
夫である市長の功績とする。
市長も半分疑っていたが、そのことで機嫌が良くなる。

終わり。






<<(2-233)  ルパンの消息  (殿堂入り) | BLOG TOP | 5-1630  劇場版 おさるのジョージ3 ジャングルへ帰ろう>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31