FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1626  新・さすらいの用心棒

  1. 2019/02/18(月) 23:00:00_
  2. ミケーレ・ルーポ
  3. _ comment:0

AMICO, STAMMI LONTANO ALMENO IN PALMO  
(新・さすらいの用心棒)  1972年・イタリア



新さすらいの用心棒




 

.


2019年2月18日(月)  ザ・シネマ

監督  ミケーレ・ルーポ
主演  ジュリアーノ・ジェンマ

感想
やはりですね、どんな駄作であろうが
カッコいいのは、ジェンマ様なんですよ(笑)。

中3の時に好きになって、その後嫌いになった人もいるけど
この人は飽きませんな(笑)。
もちろん作品の出来とは別ですが(笑)。

でも、この映画はそこまで悪くはなかったよ、評価も普通だし。

特にスミスなる人物は良かったね☆
鑑賞者の多くは彼に自分を投影できそうだし、
残念なことになる時の言葉が泣かせるし。

それだけでなく、この作品は
親友(?)とのあれこれで、そっちでも友情を考えさせてもくれるんですよね・・・。

ただ、あの女性の事はもうひとひねり欲しかったかな?
この監督でマカロニだからそこまで求めるのは無理かな?(笑)

ガンマンのシーンやいろいろと退屈な描写も多かったけど
最後の成り行きとかどうしようもないけど
それでも見る人を引き付ける・・・好きな人ならね(笑)
そんな作品でした☆





この映画の結末

とうとう悪人3人組をやっつけたと思ったら
保安官助手が呼んだ追手が来て、逃げる逃げる・・・
結局道を間違えて砂漠へ、喧嘩しながら歩く二人。

遠くに見える駅馬車、走って追いつくが、
お金を置いただけで捕まったステップが壊れて
二人は取り残された・・・お金がああああ・・・。

やむなく、砂漠を歩いてゆくふたり、喧嘩しながらの二人を
俯瞰しつつ、エンドロール。




<<5-1627  失われた想い出 | BLOG TOP | 5-1625  デモン・シード>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -