FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1591  戦争と冒険

  1. 2019/01/09(水) 23:00:00_
  2. リチャード・アッテンボロー
  3. _ comment:0
YOUNG WINSTON  (戦争と冒険)  1972年・イギリス



戦争と冒険





 

.


2019年1月9日(水)  BS民放

監督  リチャード・アッテンボロー
主演  サイモン・ウオード

感想
なんというか、疲れる映画でした。

チャーチルさんの話というより、半分はお父さんの話で、しかも
ロバート・ショウはお上手なんだけど、もうあのアップが怖くて(笑)。

その後の事は事実に沿っているだろうけど
あんなに軍人だったって知らなかったので勉強にはなりました

お母さんだけど、ああいうのをキレイっていうのかなあ?
まあ40年前の価値観だろうけど(笑)。

最後だけ実写で女王さまと一緒だったけど
人民がいっぱいいたし、戦争に勝ったときかなあ?
ネットで調べたらすごい人生だったんだね。。。

「ガンジー」もこういう系統の作品だったんだろうけど
人間が良かったせいか、良い映画でしたね・・・
まあ年数経ったって事かな?

アッテンボローさんの映画は今後も見たいと思います☆





この映画の結末

脱獄して、自由の身に。
次の国会には通って、色々とあって
最後は素晴らしい演説とその後の母との会話。

若き日のチャーチルさんでした。




<<(ナンバーなし)  舞妓はんだよ 全員集合!!  (2回目) | BLOG TOP | 5-1590  海よりもまだ深く>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -