FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1587  サラリーマン忠臣蔵

  1. 2019/01/04(金) 23:30:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:2
サラリーマン忠臣蔵  1960年・日本



サラリーマン忠臣蔵





 
.


2019年1月4日(金)  地デジ

監督  杉江敏男
主演  森繫久彌

感想
面白かった。

おおよそ名前で分かるし、あのレセプション会場の控えの間の廊下の
松の絵が、申し訳ないけど、笑いを誘うよね~!!!

三船は志村のお陰で助かったんだけど
それを本人は知らなくて
結局、赤穂ではない藩の人が優遇されたのは
そういう裏の事があったんだろうね?

女性関係も現代風になっていて良かった。
現代と言っても60年前だけどね(笑)。

まさか斬るわけにもいかず、この結末でよろしいかと思います☆
続編で完結とかいうけど、
会社同士の抗争になるなら、それはもはや
忠臣蔵ではないからね(笑)。

みんな、若いよね~死んだ人ばっかり的な・・・
女はしぶとい(笑)。

時間作って見て良かった、ホントに良かった☆





この映画の結末

新社長就任の披露宴の席で
大石は剣舞を舞い、吉良に切りかかるそぶりをし、
例の3人と運転手と皆で退職届を投げつけ、
かよじとともに笑いながら去って行った。
終わりマーク。




<<5-1588  眠れぬ夜のために | BLOG TOP | 5-1586  ミッション:インポッシブル / ローグ・ネイション>>

comment

  1. 2019/02/19(火) 22:39:21 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
ウィキペディアみたら、続編のストーリーも結末まで解説されてました。

誰が記事書いたか知らないけど、誰得なんだろう……(^^;)

とりあえずその後のストーリーが気になったらどうぞ(^^;)

ポールさん、こんにちは☆

  1. 2019/02/20(水) 17:06:03 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
このオンエア枠では次の週にその作品の予定でしたので
調べてから見ない事にしました☆

わざわざお出まし頂き、有難うございました!



> ウィキペディアみたら、続編のストーリーも結末まで解説されてました。
>
> 誰が記事書いたか知らないけど、誰得なんだろう……(^^;)
>
> とりあえずその後のストーリーが気になったらどうぞ(^^;)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -