FC2ブログ
  • 2020_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_01

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1575  追跡者

  1. 2018/12/04(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 さ行
  3. _ comment:0

U.S. MARSHALS  (追跡者)  1998年・アメリカ



追跡者





 

.


2018年12月4日(火)  BS3

監督   スチュアート・ベアード
主演   トミー・リー・ジョーンズ

感想
なんだかなあ・・・
見ている間はドキドキしたり、早い展開で面白かったりしたんだけど、
やっぱりロバダウが出てきた瞬間に分かっちゃった気がしたことや
その上司は本当に何も知らなかったのか?と疑えちゃったり
詰めが甘くいまいちでした。

といって、特に悪いわけではないと思うのですが。。。

ロバダウだよね?と思いながら若すぎるし変だなあと見ていたんだけど
もう20年も前の作品だとは知らなくて、鑑賞後に納得しました。

宇宙人ジョーンズさんはうまかったです。
ファンならたまらない作品かも?

チームの他の人や細かい役の人もほぼ全員良かったです。
ロバダウは下手だった。
スターとか関係ないんだなあって思いました。
殺された副保安官、可哀想でした。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「追跡者」の結末

ロバダウが犯人と分かり、黒人は放免され、何のおとがめもなし、
愛する彼女と抱き合い、去っていった。

主人公は、チームの皆と飲みに行く、彼をしのんで。

終わり、




<<(2-1936)  アメリカの友人  (2回目) | BLOG TOP | 5-1574  手塚治虫 短編集 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -