FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


映画を題材にした映画ベスト10 ~深くは考えられませんでした~

  1. 2018/11/11(日) 00:00:00_
  2. 今思うこと・ご挨拶含む
  3. _ comment:8
リンク先さまの「クリスタルの断章」
ポール・ブリッツさんのこちらの記事「映画映画ベスト10」に触発されて
私も考えたかったのですが

何かと時間がなく、深くは考えられなかったので、
簡単に自分のブログ検索で「映画を作る映画」とかで出てきた
作品の中から選んでみました☆


1位 マイ・ラブ  監督:クロード・ルルーシュ  1974年・フランス

2位 8 1/2  監督:フェデリコ・フェリーニ  1963年・イタリア 

3位 沈黙は金  監督:ルネ・クレール  1946年・フランス

4位 アンリエットの巴里祭  監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ  1952年・フランス

5位 アニエスの浜辺  監督:アニエス・ヴァルダ  2008年・フランス

6位 グッドモーニング・バビロン!  監督:ダヴィアーニ兄弟  1987年・伊/仏/米

7位 男と女  監督:クロード・ルルーシュ  1966年・フランス

8位 マリリン7日間の恋  監督:サイモン・カーティス  2011年・イギリス/アメリカ

9位 リトル・ランボーズ  監督:ガース・ジェニングス  2008年・イギリス/フランス

10位 軽蔑  監督:ジャン=リュック・ゴダール  1963年・フランス/イタリア



以下、ひと言ずつ・・・




 
.


1位 マイ・ラブ  高2で映画館で初見した時のことは忘れません、大好きな映画です☆
           5年くらい前に再見して、追加フィルムの部分以外、全部良かったです。
           この映画は「長い映画の歴史を製作時まで編み上げている」感じです。 
           でもその後40年以上経っているので、生きているうちに続編作ってほしいです(笑)。

2位 8 1/2  長い間見られず、やっと見られた時はすごく嬉しかった♪
           出来はこの10本の中で一番良いと思います。 

3位 沈黙は金  大好きな監督の人柄のにじみ出る良い作品です☆

4位 アンリエットの巴里祭  これね、大好き! いろんなとこでパクられています(笑)。

5位 アニエスの浜辺  フランス映画に特化した映画史ですね、すごいアニエスさん!

6位 グッドモーニング・バビロン!  映画製作に携わりたかった夢を思い出す・・・涙が流れる作品です。

7位 男と女  再見したら映画製作の話でビックリしました(笑)。

8位 マリリン7日間の恋  大好きなマリリンを大事に思ってくれて嬉しかった☆

9位 リトル・ランボーズ  皆様と一緒に見られて良かったです♪

10位 軽蔑  再見したら自分的にけっこうな映画でした(もちろん内容は良くない・笑)。



※予約投稿してから気付きましたが、邦画がないにゃあ~!
 残念無念! 
 




<<もうすぐ10年ということで・・・  その3:一番感謝している作品について | BLOG TOP | (2-2128)  ダウン・バイ・ロー  (2回目) >>

comment

おはようございます

  1. 2018/11/11(日) 07:51:58 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
やっぱり邦画は映画を題材にした映画とは相性が悪いんですかね?
思い出そうと思っても、わりと最近見たショートフィルムしか出てこないです。検索してもぜんぜん出てこないし(汗)
「男と女」が映画を作る内容だったとは私も忘れてました。というか思い出せない…。
この企画に参加できるほど思い出せないし、たぶん思い出せても好きな作品に絞ったら数が足りなくなるだろうなぁ(笑)

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2018/11/11(日) 22:14:06 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> やっぱり邦画は映画を題材にした映画とは相性が悪いんですかね?
> 思い出そうと思っても、わりと最近見たショートフィルムしか出てこないです。検索してもぜんぜん出てこないし(汗)

あ、検索しても出てこないですか?
私は時間をたくさん使えなかったので、くどくどと調べたらあるかもしれないけど
でもパッと出てこないのは、やっぱりないのでしょうか???

相性・・・どうでしょうか?
うまくやれば、やれる気がするんですけどね~(笑)。
だって外国人にできて、日本人にできないはずはないですものね!

> 「男と女」が映画を作る内容だったとは私も忘れてました。というか思い出せない…。

あ、詳しく書くと、映画製作をする人間が出てくるという事で
ルルーシュ監督はそういうのが多いです、自分の事を描いているんだと思います☆

> この企画に参加できるほど思い出せないし、たぶん思い出せても好きな作品に絞ったら数が足りなくなるだろうなぁ(笑)

そんなこと仰らずに、ゆっくりで結構なので、
ちょっとだけお時間使っていただけると嬉しいです☆
でも、やれっていう意味ではありませんので・・・お気楽に~!


.



管理人のみ閲覧できます

  1. 2018/11/12(月) 10:51:24 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

さすがのラインナップですね

  1. 2018/11/12(月) 18:13:02 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
「グッドモーニング・バビロン!」以外見てません(^^;;A) 「男と女」、図書館にあるのでいつか見たいとは思ってるのですが、タイトルから漂う「男と女のドロドロドラマ感」が怖くて、手が出ない(^^;)

ぜひともmiriさんもトラバしてあのブログのランキングに参加してもらいたいのですが、実は、あの「はてなダイアリー」にはひとつ問題がありまして、トラバするには、「トラバしようとする記事のURLをブログの記事に貼ったうえでそのURLをリンクさせないといけない」のです。わたしのあの記事の一番うえの妙なURLがそれです。「はてなダイアリー」の記事に対する、商業的ないたずらトラックバックの乱立を防ぐために設けられたシステムらしくて、まあ、気持ちはわからないでもないですね。

参考: http://hatenadiary.g.hatena.ne.jp/keyword/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E9%80%81%E4%BF%A1%E3%81%99%E3%82%8B

また、トラバが無事送られた後でも、向こうでも、ほんとうにこのベスト10に対する参加表明なのか確認しているらしくて、そのため、反映に時間がかかるようです。トラックバックの送信に成功したら、後は、待ってれば反映されますので、どうか深いお心で対応してください……(っておれははてなダイアリーの宣伝マンだろうか(^^;))

あと、伏コメでも送った件ですが、まあ、本人に悪気はない、ただの気まぐれですので、のんびり待っていてください~。(^^)

ポールさん、おはようございます☆

  1. 2018/11/13(火) 09:11:07 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
Re: さすがのラインナップですね
> 「グッドモーニング・バビロン!」以外見てません(^^;;A) 

どの映画を見たとかで、映画好き人間の価値は決まりませんので
さすが、ということはないです。
お互いご縁のある時に、ご縁のある作品を鑑賞しましょう~!

>「男と女」、図書館にあるのでいつか見たいとは思ってるのですが、タイトルから漂う「男と女のドロドロドラマ感」が怖くて、手が出ない(^^;)

はい、そういうドロドロ感がある作品です(笑)。
ただ、登場人物が映画製作をしているんです。
ルルーシュ監督はそういう作品が多いです・・・
一時期はそればっかりと言ってもいいくらい?
自分の事を描いているんだと思います。

でもまぁ、レイさんの音楽と、ルルーシュ監督のコンビは
とっても良いので、ドロドロだと思いながらも
見たくなったら是非挑戦してみてください!

> ぜひともmiriさんもトラバしてあのブログのランキングに参加してもらいたいのですが、

あ、私は参加しません、ごめんなさいね。
ポールさんの記事に触発されたので・・・。

> あと、伏コメでも送った件ですが、まあ、本人に悪気はない、ただの気まぐれですので、のんびり待っていてください~。(^^)

どうも申し訳ございません、忙しいと文章もうまく書けなくて・・・
不愉快になられたらお許しくださいね。


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2018/11/15(木) 16:37:24 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2018/12/28(金) 09:16:00 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
映画映画ベスト10、決まったみたいです。あのサイトに集まる映画ファン、みんな濃い人ばかりだということがよくわかる結果でした(笑) その前の記事には参加したブログやコメント投稿の人のベストもあるので、読んでみると面白いかもしれません。それにしても「アメリカの夜」10位に入らなかったのは意外でした……。

http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/

ポールさん、こんばんは☆

  1. 2018/12/28(金) 20:31:06 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
お知らせ頂いて、有難うございます☆

チラッと読ませていただきました。
時間が取れる時にゆっくりと読ませていただきますね~!

「アメリカの夜」は、古い映画ですので仕方ないのでは?
監督さんが早世なさったので、もうちょっと長生きだったら
もうちょっと知られていたかも?
フランス映画ですしね(笑)。
私はあんまり好きではない作品です(嫌いではありません)。

「カメラを止めるな!」は映画映画ではありませんよね(笑)。
またいつかお話いたしましょうね~☆



> 映画映画ベスト10、決まったみたいです。あのサイトに集まる映画ファン、みんな濃い人ばかりだということがよくわかる結果でした(笑) その前の記事には参加したブログやコメント投稿の人のベストもあるので、読んでみると面白いかもしれません。それにしても「アメリカの夜」10位に入らなかったのは意外でした……。
>
> http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -