FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1569  ワン・フロム・ザ・ハート

  1. 2018/11/05(月) 23:00:00_
  2. フランシス・フォード・コッポラ
  3. _ comment:0
ONE FROM THE HEART  (ワン・フロム・ザ・ハート)  1982年・アメリカ



ワンフロムザハート





 
.


2018年11月5日(月)  BS3

監督  フランシス・フォード・コッポラ
出演  フレデリック・フォレスト  テリー・ガー  ナスターシャ・キンスキー  ラウル・ジュリア

感想
巨匠と言われる人にも失敗作はあるという見本のような作品。
私にとっては、時間の無駄しかなかった。

アメリカ映画のこういうところが嫌というところが
ふんだんに盛り込まれていて、
ナスターシャ・キンスキーを見るだけが目の保養でした。

当時21歳、同年齢だけど、田舎のOLだった冴えなかった私には
彼女はまぶしい存在でした。
この映画の事は知らなかったけど、主演でなくて良かったよ、
キャリアに傷がついただけでした。
でも可愛いサーカス娘でした。

とにかく、色々な意味でサイテーだった。
(私的なNGはなかったので、評価は普通の下の方です)





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ワン・フロム・ザ・ハート」の結末

結局、元さや、というか、何の進歩も成長もなく
ただ、元の家に二人で住むというだけ。

スタジオの名前が出て、オールスタジオ撮影との事、
それがどうした?って感じ。




<<5-1570  ララミーから来た男 | BLOG TOP | 5-1568  嵐ヶ丘 (1939年版) >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -