FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1556  モンスターズ・インク

  1. 2018/10/08(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
MONSTERS, INC.,  (モンスターズ・インク)  2001年・アメリカ



モンスターズ・インク




 
.


2018年10月8日(月)  ディズニーチャンネル

監督  ピート・ドクター
声の出演  石塚英彦  ジェームズ・P・サリバン(サリー)
        田中裕二  マイク・ワゾウスキー

感想
有名な映画だから見られて良かったです。

話の流れは特にどうこういうこともなく
いつも通りのディズニーとかそういう感じで
当たり前的でしたが

私的に見て良かったと特に思ったのは
悲鳴のエナジーよりも
笑いのエナジーのほうがずっと強いこと
笑いを求める仕事は、人を笑顔にすること

そんなことを、分かりやすく、見やすく教えてくれたことです。

あちこちのドアで雪男や常夏の国やエッフェル塔に混じって
畳の部屋の障子から富士山が見えたのも良かったです。
この頃までは、日本がアジアの代表だったんだと
ハッキリと思い出せました。

今まで知らなかったけど
ディズニーチャンネルがたまにBSで見られるなら、
今後もチェックしたいと思いました☆





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「モンスターズ・インク」の結末

笑いを求める仕事に変わって、会社は存続し
皆さん笑顔で、影のボスも喜んでいる感じ。

あのドアをマイクが修理して
サリーをブウのもとに行かせる。
そのサリーの笑顔で終わり。

エンドロールは驚くことに、NG集。
アニメだから、そのために描いているので
すごいなあって思いました。




<<5-1557  マドモアゼル | BLOG TOP | もうすぐ10年ということで・・・  その2:脳内再生回数1位作品>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -