FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-2127)  ストレンジャー・ザン・パラダイス  (2回目)

  1. 2018/10/04(木) 23:30:00_
  2. ジム・ジャームッシュ
  3. _ comment:0
STRANGER THAN PTHANARADISE  (ストレンジャー・ザン・パラダイス) 
1984年・アメリカ/西ドイツ



ストレンジャーザンパラダイス





 
.


2018年10月4日(木)  BS3

監督  ジム・ジャームッシュ
主演  ジョン・ルーリー  エスター・バリント  リチャード・エドソン

感想
なんだかなあ・・・
まぁ悪い映画ではなかったけどもう見ることは無いかなあって感じ。



以下、「忘却エンドロール」さんとのやりとり。



こんにちは☆
>7/8「ストレンジャー・ザン・パラダイス」

今回の録画をやっと見ました。

>久しぶりに再見。淡々として時折クスっと笑える作品でした。でも最後までよくわからない(笑)

そうですよね、イミフな作品だと思いました。
意味を追求しない作品なんでしょうね・・・。

あまりこれといった感想がなかったので、
宵乃さんの記事で考えられて良かったです、有難う☆

>ウィリーにもらったワンピースを、たぶん家からそう離れていない場所で容赦なくゴミ箱に捨ててゆくエヴァがクールですよね。

クール、というのですね?
とにかく、嫌いな服は着たくないと、ハッキリとしてて良かったです☆

>いとことは言え同じ年頃の男の家に預けていいのかと思ったけど、この娘なら大丈夫か。

まぁ「おばさんに対する礼儀」があるので、普通は大丈夫でしょうね?

>それを目撃しても言わずに心の中にしまっておく友人も良かった。

服を捨てたことですね? 
まあ普通は言わないかなあ?と(笑)

>しかし、ウィリーはモテなさそうだな…。

彼ホントにブダペストまで行ったんでしょうか?
どこに行ってもモテないけど飄々と?ヘラヘラと?漂う感じですね?(笑)

再見の機会を有難う♪

※音楽映画祭に良さそうな初見作品を1本番組表で見つけました。
近々録画します、楽しみです!


.
2018/10/06 10:52 miri〔編集〕



>miriさん
いらっしゃいませ!
この作品は不思議な感覚になりますよね。ハッキリと面白い部分があるわけではないのに、なんとなく見れてしまって、しかも映画を見た感覚は残るという。
私の記事が再見のきっかけになったということでよかったです。

> とにかく、嫌いな服は着たくないと、ハッキリとしてて良かったです☆

嫌でもなかなかできないですもんね。
自分を貫くクール女子でした。

> まぁ「おばさんに対する礼儀」があるので、普通は大丈夫でしょうね?

普通じゃないことも多いですからね~。彼女なら自分が好きになったら親のことは気にしなさそうだし、あの男は流されやすそうだから…。

> 服を捨てたことですね? 
> まあ普通は言わないかなあ?と(笑)

余計なことを良かれと思って言っちゃう人っているじゃないですか(笑)

> 彼ホントにブダペストまで行ったんでしょうか?
> どこに行ってもモテないけど飄々と?ヘラヘラと?漂う感じですね?(笑)

どうなんでしょうかね~。ホント、どこに行ってもヘラヘラしてそうです。

> ※音楽映画祭に良さそうな初見作品を1本番組表で見つけました。
> 近々録画します、楽しみです!

おぉ、さっそく見つけましたか!
今月も盛り上がりましょうね。

2018/10/07 08:08 宵乃〔編集〕



初見時感想はこちら  →  ストレンジャー・ザン・パラダイス(84・米/西独) ・・・ 2-2127 






今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ストレンジャー・ザン・パラダイス」の結末

ウイリーは飛行機に乗って行ってしまった?
エデイは待てず車でNYに帰った?
エバァは二人を待とうと?あのモーテルに戻る。

3人が別れ別れ?
イミフ。

意味を追求しない映画だろう。




<<5-1553  砂の惑星 | BLOG TOP | 5-1552  皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -