FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-1323)  薔薇の名前  (ブルーレイディスクを返す前にもう一度見た)

  1. 2018/09/30(日) 23:00:00_
  2. ジャン=ジャック・アノー
  3. _ comment:0
再見   Le Nom De La Rose  (薔薇の名前)  1986年・フランス/イタリア/西ドイツ



薔薇の名前




 




2018年9月30日(日)  レンタルBD

監督  ジャン=ジャック・アノー
主演  ショーン・コネリー  (ウィリアム役)
助演  クリスチャン・スレーター  (アドソ 役)
助演  F・マーリー・エイブラハム  (ギ― 役)

感想
やっと顔の見分けがついて、たいへんに見やすかった。
先週の夫の見分けと、Eテレのテキストや番組で何回も見たから(笑)。

今回は特に先日書き忘れた件で
ウイリアムがアストロラーベを持っていて
夜空を見ていたシーンがとっても印象的でした。

ウイリアムの知性の高さを
簡単に表しているシーンでした。

クリスチャン・スレーター君ですが、
この作品ではなく、「忘れられない人」が初見だったと思います。

でも年齢的にすごく違う感じがして(7年ですが)
同じ人とは思えなかったんですね、
そういうこともこの映画の初見時にはしっかりしていなかったんだと思います。

またいつか、ましな値段と品質のソフトを買いたいと思います☆




<<5-1549  ティファニー ニューヨーク五番街の秘密 | BLOG TOP | 5-1548  エベレスト  3D>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -