FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1539  スワンの恋

  1. 2018/09/18(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
UN AMOUR DE SWANN  (スワンの恋)  1983年・フランス/西ドイツ



スワンの恋





 
.


2018年9月18日(火)  BS3

監督  フォルカー・シュレンドルフ
出演  ジェレミー・アイアンズ

感想
変な映画だったなあ。
でも、私的なNGはありませんでした。
といって許せる感じも少なく、中途半端な作品でした。

お衣装とか当時の風俗的な素敵感は良かったです。

演技は今年の男・ジェレミー・アイアンズがフランス語を喋っているのが
すげえなあと思ったり
ドロンのげろげろ公爵が気持ち悪くおえおえだったり、
ヒロインの女性がどう見ても金目当てで、それを隠せない愚かさが
まあまあ(その反対よりは)好感でした。

最後の方だけど、子供があんなに大きくて
車が出ているから(これはよくある描写だね)
時間が経っていることは間違いなく、

女は夫人という立場と子供を手にしてどっしり安泰、
最後の歩みも多少年とってもそれなりで
かえってすっきりしたけど

男はあほバカの類で
スワンの恋っていうから白鳥が出ると思ったら、
スワンって苗字だったので
見てから知って「・・・」でして、
最後のあの感じも仕方ないよね~(笑)。

何が言いたいのかイミフだったけど
小説の映画からしく、仕方ないです。
キレイごとよりはずっと良いです。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「スワンの恋」の結末

15年くらい経ったらしく、子供がそんな年齢。
女は馬車から降りて歩く。
堂々と。

男はうじうじと公爵と話す。
スワンの恋は実ったのだろうか?




<<5-1540  終戦のエンペラー   | BLOG TOP | 5-1538  6才のボクが、大人になるまで。>>

comment

彼女の一人勝ち

  1. 2018/10/28(日) 10:52:58 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
という感じでしたね。旦那が亡くなっても、そこそこ上手くやっていけそうです。この先、娘が成長したら恨まれるかもしれないけど…。

>スワンの恋っていうから白鳥が出ると思ったら

私も思いました。儚い美男美女の恋物語かなと思ったら、うじうじしたおっさんの回想録みたいな感じで…。タイトル詐欺です(笑)

>お衣装とか当時の風俗的な素敵感は良かったです。

せっかく美術スタッフが頑張ってるのに、それを生かせていないのが残念でしたね~。

Re: 彼女の一人勝ち

  1. 2018/10/29(月) 12:56:51 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> という感じでしたね。旦那が亡くなっても、そこそこ上手くやっていけそうです。この先、娘が成長したら恨まれるかもしれないけど…。

ハハハ・・・おっしゃる通りで(笑)。
まあ女の子だから、どちらかでしょうね、同じようになるか、全く反対になるか(笑)。

> >スワンの恋っていうから白鳥が出ると思ったら
> 私も思いました。儚い美男美女の恋物語かなと思ったら、うじうじしたおっさんの回想録みたいな感じで…。タイトル詐欺です(笑)

タイトル詐欺!!! それは良いです!!!
今後、この手のタイトルについては
その言葉を使わせて頂きたく、お願い致します(ペコリ)。

> せっかく美術スタッフが頑張ってるのに、それを生かせていないのが残念でしたね~。

ハイ、この時代を描く作品の多くと同じように、美術は本当に良かったです!
もう、それだけで良いかも?(笑)
ドロンファンの意見もうかがいたいものです(笑)。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -