FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1579  ロンメル軍団を叩け

  1. 2018/12/21(金) 23:00:00_
  2. ヘンリー・ハサウェイ
  3. _ comment:0
RAID ON ROMMEL  (ロンメル軍団を叩け)  1970年・アメリカ



ロンメル軍団を叩け





 
.


2018年12月21日(金)  BS3

監督  ヘンリー・ハサウェイ
主演  リチャード・バートン

感想
この映画も昔からタイトルを知っていたので、楽しみにして見ました。
が、期待外れでした。

まあ良かった点は、英語ドイツ語イタリア語を
ちゃんと使っていた点です。
吹き替え版では分からない微妙なサスペンスが感じられました。
実際、言葉一つで殺されたというしね・・・。

で、ラストシーンとか、主演ともう一人(医者)のカッコ良さだけを
全面に押し出していて、すごくバランスを欠いていて
まあバートン目当てで見た人も多かったと思うし仕方ないんだけど
(封切り公開時の事)

ロンメルさんの間抜け的な事や
最初のドイツ人たちの事や
何というか・・・それに切迫感があまり感じられないと思ったら
急に残酷になって
さっきまで普通にしゃべっていた人を殺すのが戦争で
イヤねぇ・・・とか思いました。

ま、それなら戦争映画を見るなと言われそうなので
これ以上書きませんが・・・。

主演の役柄がドイツ語を話せる設定がご都合良くて(笑)。
しかしアフリカでのアレコレは本当に大変だったんだなあと
しみじみ思いました。(今年見たあの映画とかね)





この映画の結末

イギリス海軍と共にうまくやり多くを船に逃がした二人、
主演と医者はドイツ軍に囲まれて迫られるというところで終わり。
主演は撃たれて動けない、医者は最後まで治療するとか言った。

リンチは許されないから捕虜になるんだろうけど
どうもあの終わり方ではねえ・・・
やられそうな予感(ロンメル切手の事で怒っているし)





<<5-1580  張り込み | BLOG TOP | 5-1578  ヒンデンブルグ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -