FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1542  木と市長と文化会館  /  または七つの偶然

  1. 2018/09/21(金) 23:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
L'ARBRE, LE MAIRE ET LA MEDIATHEQUE OU LES SEPT HASARDS
木と市長と文化会館  /  または七つの偶然  1992年・フランス



木と市長と文化会館 または七つの偶然





 
..


2018年9月21日(金)  BS3

監督  エリック・ロメール
主演  パスカル・グレゴリー   ファブリス・ルキーニ

感想
・・・疲れました。
フランス語は、興味ないフランス映画の中のフランス語は、
「強力爆睡スイッチ」なのだと思い知りました。

この映画の良さが分からない・・・。
フランス映画とかではなく、映画としてどうなんでしょう?

あの小学校の先生(と娘)が主人公ってわけ?
歌う小説家って?
魅力ほぼゼロの市長さんって?

・・・今「みんなのシネマレビュー」読んだけどイミフ。
2作しか見ていないけど、ほとんど何も思わない監督です。
こういう監督を、リアルタイムなら別ですが
それ以外の時に高評価するって、すごい人達だなあって思います。

一応、私は、フランス映画、好き人間なんですけどね?





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「木と市長と文化会館  /  または七つの偶然」の結末

みんなでパーティー。
もしかしたら、この映画の打ち上げか?っていうくらい
全登場人物が出ている感じ。

対立軸もにこやかに、私にはわけのわからない
そうファンタジーな世界でした。




<<5-1543  カメラを止めるな!  | BLOG TOP | (2-1892)  鬼火  (1963年・フランス版)  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -