FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1525 ホンドー 

  1. 2018/09/03(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
HONDO  (ホンドー)  1953年・アメリカ



ホンドー





 
.


2018年9月3日(月)  BS3

監督  ジョン・Ⅴ・ファロー
主演  ジョン・ウエイン

感想
短い映画なのにインターミッションもあって、手堅い作り、
ジョン・ウエインの割には良い作品と思い込んで見ていたのに

途中からなんとなく雲行きがおかしくなって、
まあそれでもいろんな隠された意味も深いのだろうとか思ったのに

最後の最後に「先住民の生き方は終わった」って言って
エッ?それがこの映画の言いたかったこと?とビックリ仰天!

結局、50年代の西部劇、しかもジョン・ウエイン、
白人の男が映画館で見てスッキリしたい作品群の一つだったんだなあってガックリ。

子供ちゃんは可愛くて、どうしていつも男の子?って思ったけど
歯は抜けていなかった(笑)。

お母さんはキレイで強くて、でも自分で夫の正体を見抜いて
でも子供はその夫の子だけど
自分が責任を持って育てるって心身頑張ってて尊敬できました。

もとの酋長っていい人だったよね・・・残念・・・息子さんたちもね・・・
途中でその先住民のところで戦いとかあった時は
その戦い方を認めているって思えたんだけどね・・・
脚本がおかしいのか?

どうにもこうにも、消化不良のような作品でした。




今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ホンドー」の結末

現在の酋長を殺したので、先住民たちは逃げて帰った。
白人たちは新天地へ。

主人公が叫ぶ「先住民の生き方は終わった」




<<5-1526  ペレ  伝説の誕生    | BLOG TOP | 5-1524  健さん  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -