FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1512  アンコール!!

  1. 2018/08/16(木) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
SONG FOR MARION  (アンコール!!)  2012年・イギリス



アンコール!!




 
.


2018年8月16日(木)  BS3

監督  ポール・アンドリュー・ウィリアムズ 
主演  テレンス・スタンプ

感想
ヴァネッサは、昔からの憧れのまま、(「ジュリア」のジュリアからずっと)
お婆ちゃんになっても「お婆ちゃんってこういう感じよ」って
この映画の前半、私をずっと引っ張ってくれました。
(役柄のマリオンは好きくないけど)

主人公さんはいろいろな映画で見ていると思うけど
すごく不機嫌な役柄でいやんなっちゃう。

・・・今調べたら「血と怒りの河」の主人公だった!
やられた~!!

・・・あの唄ってそんなに良かったか?
私には舞台から降ろされなかった意味が分からなかったし
孫と息子のキレイごとに閉口でした。

ああなれるなら、母の生きている間にしてほしかった。

それになんというか、特別扱いで、他の人がみんな良い人過ぎてビックリ仰天。
先生とデキているのか?と疑えるよね?
あの先生の役柄も変だと思うし・・・。

全体的に「こうなりますよ・的な」いかにもな予定調和の世界でした。
多分二度と見ません。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「アンコール!!」の結末

第3位になり、大喜びのバスの中。
主人公は居ない。

帰宅して眠りにつく主人公
留守電、息子から、「車で一緒に帰れて喋れて嬉しかった」と。
エンドロールへ。




<<5-1513  ヒッチコック  /  トリュフォー  | BLOG TOP | 5-1511  トレマーズ  (きもだめし企画参加作品) >>

comment

前に見たんですが

  1. 2018/09/15(土) 07:59:40 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
全然覚えてないですね…。公開ブログからは一言感想も消してしまったし…。当時の感想はこんな感じでした。

「ヤング@ハート」と同じく歌う老人たちの情熱を描くのかと思いきや、歌のシーンは少なめで、メンバーとの交流もほとんどなく(先生とはある)、主人公の心境の変化に音楽が上手く結びついてない気がした。
先生も先生らしくないというか、夜中に恋人に振られて友達がいないからとちょっと話しただけの老人の家に押しかけるとか、非常識にもほどがある。
そんな人とちょっと交流を持ったくらいで心境の変化が表れるかね?
主人公が歌い始めるのが遅すぎるし、練習風景もほとんどなく、お涙頂戴ものにしかなってない。(わたしは泣けないけど)

これを読み返しても、miriさんの記事を読んでもさっぱり(汗)
似たようなタイトルの作品も多いし、心に残るものもなかったんじゃ覚えられないですよね。せめてヴァネッサさんとか覚えていたら良かったんですが。コメントになってないコメントですみません。

Re: 前に見たんですが

  1. 2018/09/15(土) 14:16:28 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 全然覚えてないですね…。公開ブログからは一言感想も消してしまったし…。当時の感想はこんな感じでした。

宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

そうでしたか、今回は再放送だったんですね!
ひと言感想、残っていれば・・・一応探したのですが・・・。

> 「ヤング@ハート」と同じく歌う老人たちの情熱を描くのかと思いきや、歌のシーンは少なめで、メンバーとの交流もほとんどなく(先生とはある)、主人公の心境の変化に音楽が上手く結びついてない気がした。
> 先生も先生らしくないというか、夜中に恋人に振られて友達がいないからとちょっと話しただけの老人の家に押しかけるとか、非常識にもほどがある。
> そんな人とちょっと交流を持ったくらいで心境の変化が表れるかね?
> 主人公が歌い始めるのが遅すぎるし、練習風景もほとんどなく、お涙頂戴ものにしかなってない。(わたしは泣けないけど)

でも、書いて下さり、ありがとう!
いやいや、全く仰る通りです!
全部その通り!!!

> これを読み返しても、miriさんの記事を読んでもさっぱり(汗)
> 似たようなタイトルの作品も多いし、心に残るものもなかったんじゃ覚えられないですよね。せめてヴァネッサさんとか覚えていたら良かったんですが。コメントになってないコメントですみません。

私はよく分かりました(笑)。
なので良いコメントを頂けたと思っています☆

ヴァネッサ・レッドグレイブは、若い頃から好きな女優なので
お婆さんになっても、イイ感じでした。

宵乃さんにも昔から好きな俳優や女優がいると思います。
きっとそういう人なら年とっても好きかも? ・・・そんな感じでした。

主人公のお爺さんが「血と怒りの河」の主人公で、
あの映画の事もよく覚えていたので、それも良かったです♪

長々と失礼いたしました!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31