FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1511  トレマーズ  (きもだめし企画参加作品) 

  1. 2018/08/10(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
TREMORS  (トレマーズ)  1989年・アメリカ




トレマーズ





 

.


2018年8月10日(金)  BS3

監督  ロン・アンダーウッド
主演  ケヴィン・ベーコン



感想の前に

元々録画したのですがallcinemaにホラーって書いてあったので、
これを「きもだめし企画用作品」にしました。
企画一日目に見られて良かったです。

でも、この記事の準備のためにDVDの画像を見たら
「それ」が何なのか分かってしまって・・・残念無念。

あと、全然知らない作品だったのですが、
シリーズ化されているんですね? 
・・・もしかして、知らなかったのは私だけ?(笑)



感想

良い作品でした! 
期待以上っていうか、期待していなかった分、驚きも加わりました☆
シリーズ化されるのも分かります(笑)。

すごく怖かったのは、最初らへんに「それ」のことが
分かるまでのあれこれ(特に匂いの件)と
可哀想なドクター夫妻、夜の闇にあれでは・・・ホントに辛く怖かったでしょう・・・。
そのくらいだったと思います。


でも、全体的にはすごく怖くはなかったのですが、
その理由が多分「カラッとしていた」からだと思います。


カラッとしていたというのは、
陸の孤島でそういうところを求めて住んでいる人ばかりなので
人間関係が普通の街のように複雑でなくて(人数が少ない!)
誰もが全員を知っていて、子供にはつまらないだろうけど
ある意味安心もあるかもしれない・・・そんなことと

何よりもあの青い空と、山へのゴツゴツ・・・
多くの西部劇や最近では「あの日、欲望の大地で」とか「ジェリー」とか
「バクダッド・カフェ」とか「バベル」とかいろんな映画で見た
親しみ深い、アメリカの田舎の荒涼たる感じのする場所、その湿度の低さ!
そこが一番でした☆

人々も面白かったですね!
主人公のベーコンさんの若い事、若い事、ビックリしました!
89年って息子の生まれた年だものね、もうすぐ30年になるんだし・・・。

後の俳優陣はあまり知らないと思うけど
相棒と女子大学院生は普通に良かったです。
ふたりとも別の映画で主役はれそうです。

おじさんたちや子供ちゃんや数人しかいないから
それぞれの個性ばっちりでした。
特にあの銃マニアの夫婦!

彼らに「銃規制」って言ったって無駄なんだろうなと思いました(笑)。
この場合は、彼らのおかげでうまくいったんですが(笑)。
なかなか化け物は出ないからなあ(笑)。

演出も怖さをイヤらしくなく、爽やかに?描いていて好感でした。
あの化け物は「プロメテウス」とか思い出しました。
けっこうスタンダード?
それともこの映画がお初かな?

あと、人間っていざとなると「何でもその場にあるもので工夫する」って
最近自分でもしみじみと分かった時があったので、すごく共感しました♪


とにかく、怖い事は怖かったけど
嫌な気持ちにほとんどならず、手に汗握って
必死で見られて、良い作品でした!


今回のもう1本は再見なので、初見はこれ1本なので、
良くなかったらつまらなかったから、ホントに良い作品を見られて
BS3のこのタイミングでのオンエアに感謝です♪





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「トレマーズ」の結末

最後の1匹はかなり賢かったが、
崖を利用して主人公の思い付きでうまくやれた。
全体像が見えた、気持ち悪いその姿!

・・・皆それぞれに片づけたりしている。

女子大学院生が「帰る」と車に向かう。
主人公が追いかけて「大事な話がある」と。
彼女の瞳がキラキラ輝いている。
当然のキッス☆

相棒はヒュー!って感じ。
相変わらずの青い空、山々の自然あふれるその町。

二人をだんだん遠景にしてエンドロールへ。




<<5-1512  アンコール!! | BLOG TOP | 5-1510  フライト・オブ・フェニックス>>

comment

おはようございます

  1. 2018/08/14(火) 08:20:07 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
そうそう、登場人物が少なくて覚えやすいところもいいですよね。
みんな個性的だし、じめじめしてないところが見やすいです。
荒野が舞台というのもカラッとした作風に合ってました。

>なかなか化け物は出ないからなあ(笑)

シリーズが今のところ6作出てますが、バートはハンターとしてトレマーズたちと持ちつ持たれつって感じですね。この緊張感が忘れられなくて、もう普通の生活には戻れない!

>あの化け物は「プロメテウス」とか思い出しました。けっこうスタンダード?

ヨーロッパで古くからある翼も腕もない蛇みたいなドラゴンをワームと呼んでいるのが起源ですかね。そこから芋虫やミミズみたいなワームが派生したのかな?
小説&映画だと「デューン/砂の惑星」に登場するサンドワームが有名です。

>とにかく、怖い事は怖かったけど嫌な気持ちにほとんどならず、手に汗握って必死で見られて、良い作品でした!

楽しんでいただけて本当に嬉しいです!

宵乃さん、おはようございます☆

  1. 2018/08/15(水) 06:26:18 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> そうそう、登場人物が少なくて覚えやすいところもいいですよね。
> みんな個性的だし、じめじめしてないところが見やすいです。
> 荒野が舞台というのもカラッとした作風に合ってました。

私が気に入った部分も、もちろんお好きな宵乃さんですね♪

> シリーズが今のところ6作出てますが、バートはハンターとしてトレマーズたちと持ちつ持たれつって感じですね。この緊張感が忘れられなくて、もう普通の生活には戻れない!

白くじらさんのブログで「6」を見て、ビックリ仰天!
いやはや・・・

バートさんご夫妻は、この映画の中で生き生きとハンターなさっているのですね!
銃規制は、もはやこの世界ではあり得ませんね(笑)☆

> ヨーロッパで古くからある翼も腕もない蛇みたいなドラゴンをワームと呼んでいるのが起源ですかね。そこから芋虫やミミズみたいなワームが派生したのかな?
> 小説&映画だと「デューン/砂の惑星」に登場するサンドワームが有名です。

さすが詳しいですね!
またいつかその映画やいろいろと遭遇したら、鑑賞したいと思います!

> 楽しんでいただけて本当に嬉しいです!

この時期のBS3のオンエアに感謝です!
宵乃さんのお好きな作品で、私も嬉しいです♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31