FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1507  わが青春のイレブン

  1. 2018/07/21(土) 23:00:00_
  2. 降旗康男
  3. _ comment:0

わが青春のイレブン  1979年・日本



わが青春のイレブン





 

.


2018年7月21日(土)  日本映画専門チャンネル

監督  降旗康男
主演  永島敏行

感想
いや全くどういう感想を持てというのでしょうか?
この監督の良くない作品の代表みたいです。

昔からタイトルは知っていたし、永島敏行も斉藤とも子も好きだったので
オンエアが嬉しくて見たんですけど・・・
なんというか、残念でした。

主人公の気持ちや行動が全く描写できていない。
その場限りのばったり行動。

親友を亡くすって凄い事だからね、気持ちがおかしくなるまでは良いんだけど
その後のあれもこれも、ただただ不良の真似事で・・・
規則規則の学校もいけないけど

良い先生もいたし、両親だって愛してくれているし、
それにこっちもいまいちだったけどチームメイトも数人だけど応援してくれて
そういう中で

喫茶店とはいえ、アルバイトとはいえ、働くことって重大な事だし、
他の人に迷惑かけて・・・そういうの許せないんです。
人に迷惑かけない事ならイイんだけど・・・。

斉藤とも子は可愛かったけど、演技はダメだったねぇ・・・
兄を亡くして苦しまないんだろうか?
両親の支えとか、そういう描写もほしかった。

佐藤祐介の作品かもね?
いいとこどりで。

俳優陣は有名なチョイ役の人含めて全員、
真面目に仕事している感じが少なかった。

演出はいまいち・・・としか言いようがない。
当時の高校の様子はあんな感じでよく出ていた。

結局何が言いたいのか?
そこがよく分からないので、私には駄作です。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「わが青春のイレブン」の結末

主人公は以前の不良に絡まれ、殴られ蹴られ、ボロボロになって
這うような形でサッカー場に向かっている。

試合は続いている。

1年生のあの女の子が主人公が来ないか気にしている。

誰かの蹴ったボールがシュート!
で、終わり。




<<5-1508  万引き家族 | BLOG TOP | 5-1506  ミッション>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31