FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1503  パンダフルライフ

  1. 2018/07/16(月) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
パンダフルライフ  2008年・日本



パンダフルライフ





 
.


2018年7月16日(月)  チャンネルネコ

監督  毛利匡
ナレーター  菅野美穂

感想
でかいくま、笑っていない目が怖い、アップに堪えない
恐ろしい動物・・・
いつまで経っても「絶滅危惧種」
可哀想な動物・・・

でもここに居れば安心に暮らせるんだと
そう思うしかないのかと・・・

人間の母親とやっぱり通じるところもあって
次の子供を産ませるために
引き離して一生涯会えないのは・・・辛い・・・
(と、人間の私は思うけど本人たちはどう思うんだろう?)

昔見た「パンダのふるさと」という映画を
再見したいなあ・・・。



関連記事  →  パンダのふるさと(75・中) ・・・ 1-110




以下、「忘却エンドロール」さんとのやり取りです。



>6/11「パンダフルライフ」

放送日を教えて下さり、ありがとう!
早速、見ました!

>和歌山と四川省のパンダ飼育施設を密着取材したドキュメンタリー。

多くの時間が中国の方のお話でしたね。
10年前の作品なので、これから先に、もっと日本の子たちを映す作品が作られたら良いなあって思いました☆

>子パンダが愛らしくて、坂で急にでんぐり返しをしたらコロコロ転がっていくところが楽しかった。なんでパンダって大人も子供もでんぐり返しが好きなんだろう?

ホントにね♪

>四川省の施設では子育て期間が半年と決まっていて、その時期になると子供を取り上げて次の繁殖期に備えるというのが可哀そうに感じました。しかも二度と会わせてもらえないとか…。

絶滅危惧種だから仕方ないのかもしれないけど、可哀想ですよね・・・。
増やせ増やせって、軍国国家かい?(笑)

>せめて野生のパンダと同じくらいの期間は子供と過ごさせてあげられないんだろうか。

どのくらい増えたら、そうしてもらえるんだろうか???
あと100年はかかりそうですね・・・。

全体的には良い作品でした。
白浜で見送る時、最近のニュースで見たのと全く同じように、スタッフのお姉さんや近所のおじさんおばさんが泣いて・・・辛かったです・・・。

映画とは関係ないのですが、私が昔この目で見た子は、今も白浜でたくさん産んでるお母さんになっているようです。当時、小さくて可愛かったです。

・・・一番印象的だったのは、恋とかお見合いとか言って、人間があんなに見ている中でって、ビックリ仰天しました(笑)。

良い作品のご紹介を有難うございました♪


.
>miriさん
お、「パンダフルライフ」見られましたか。よかったです!
そうそう中国側の方がメインの作品でした。日本人としては和歌山での生活にも興味ありますよね~。miriさんの仰るように、新しく日本のパンダメインの作品が撮られたら嬉しいです。

> 絶滅危惧種だから仕方ないのかもしれないけど、可哀想ですよね・・・。
> 増やせ増やせって、軍国国家かい?(笑)

保護活動というより国家事業という感じでしたよね。中国はパンダのレンタル料金で結構稼いでいるのかな?パンダが住める竹林保護の様子も見たいところですね。

> どのくらい増えたら、そうしてもらえるんだろうか???

こういう時こそ動物愛護の団体が頑張ってくれれば…。

> 白浜で見送る時、最近のニュースで見たのと全く同じように、スタッフのお姉さんや近所のおじさんおばさんが泣いて・・・辛かったです・・・。

みんな家族のように思っていたんでしょうね。人間の都合であっちこっち運ばれるパンダが可哀そうです。

> 映画とは関係ないのですが、私が昔この目で見た子は、今も白浜でたくさん産んでるお母さんになっているようです。当時、小さくて可愛かったです。

白浜で暮らしているパンダは子供たちと長く過ごせるのかな?
これからも元気に暮らしていって欲しいですね。

> ・・・一番印象的だったのは、恋とかお見合いとか言って、人間があんなに見ている中でって、ビックリ仰天しました(笑)。

あはは、みんな見すぎでしたよね(笑)
ああいうところも自然に近い状態にできないのかな…。
2018/07/17 07:47 宵乃〔編集〕





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

今日も今日とて、食べる食べる・・・
そんな彼らの生態を映す。






<<5-1504  フューリー  2014年版 | BLOG TOP | 5-1502  手紙は憶えている>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31