FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2018年7月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2018/08/01(水) 00:00:00_
  2. 2015年~2018年
  3. _ comment:3
7月のまとめ 



2013年から自分なりにつけている9段階評価のうち
(☆ → ☆◎ → ◎ → ◎〇 → 〇 → 〇△ → △ → △× → ×)
6段階を、そのまま載せたいと思います。
(真ん中らへん(「◎〇」 と 「〇」と「〇△」 は 、アップしません)

映画のひと言感想にあたる「顔文字の付いた下手な短歌」を
いくつか、ここでアップします。




 
.


≪全体の感想≫ 

7月は一回だけ映画館に行きました。

その翌日、何の兆候もなかったのに、突然、高齢者一名の持病悪化で緊急入院、
(命には直接は関わりませんのでご安心ください)
バタバタしてその後月末まで映画は1本も見られませんでした。

それまでは、オンエアをけっこうたくさん見ました。
レア作品のレンタルを4本見ました。
全体的には良かった22日間になりました。

当分の間、映画館には行けないと思うので、
そんな予感は全然なかったのに、
あの前日、映画館に行けたことは、本当にラッキーでした。

まだ退院はできませんが、前々からの病気ですし、少し落ち着いたので
今月からは少しずつオンエアで撮りためている映画を
見られるかどうか分かりませんが、見られたら良いなぁって思います。
できれば肝試し企画にも参加したいと思っています。

ちょっと遠い病院で、毎日通っているので
バタバタなんです・・・。

もし映画を見る事が出来れば、新記事をアップしたいと思いますが
無理なら7月に見た映画の記事をアップしたりして、
とにかく、広告の出るような事にはならないようにしたいなあとは思っています。



********************************



7月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。
(各項目、50音順です)


評価しない、サイレント作品 

  「カリガリ博士」  とうとう見ました。   


初見で良かった作品

洋画 (☆) 

  「ミッション」  深い感銘を受けました。   

洋画次点 (☆◎) 

  「インサイダー」  この監督作品らしくて本当に良かったです。
  「質屋」  レア作品のレンタルって本当に有難いです。
  「ソイレント・グリーン」  ただ一人安心して見られる近未来監督です。
  「太陽は光り輝く」  ホントにジョン・フォード?
  「抵抗(レジスタンス) -死刑囚の手記よりー」  期待しすぎました。
  「ユーリー・ノルシュテイン監督3作品」  時代を考えれば凄い作品だと思います。

洋画その次 (◎) 

  「最高の花婿」  お金持ちの話にしなければきっともっと良かった。  
  「テレフォン」  駄作ではなくて、本当にホッとしました(笑)。   
  「マダム・フローレンス! 夢みるふたり」  フランス版よりこっちの方が良かったです。 


邦画 (☆)  邦画次点 (☆◎) 

  特になし   

邦画その次 (◎)

  「万引き家族」  もう少し言いたいことをひかえれば、すごく良くなったと思います。   



初見で良くなかった映画たち (「△」以下3段階該当作) 
 
  △ 「ベルサイユのばら」  きっと監督はお金が欲しかったんでしょう。  



再見で良かった作品 
(殿堂入り・今年初見した作品の再見は、ココには入れません)

洋画 (☆) 洋画次点 (☆◎) 洋画その次 (◎) 

 特になし


邦画 (☆) 邦画次点 (☆◎) 邦画その次 (◎)

 1本も見ませんでした  


☆ 7月に見た殿堂入り作品 ☆

1本も見ませんでした 



********************************



7月の映画に関する短歌・抜粋


◇万引き家族

やり過ぎた せっかく良いのに 残念な 
役者は全員 とっても良かった (^-^)


◇ミッション

すごいよね 飲み込む力 映像と 
演技に演出 そして音楽 (*^o^*)


映画とは ドキュメントでなく 作るモノ 
全ての宗教 歴史ものせて (・ω・)


◇白鯨との闘い

恐ろしい オバケサイズの 白鯨に 
人生狂わす 人間達よ (・ω・)


◇フューリー(2014年版)

スッとした 殺せや殺せ 国のため 
戦争映画も たまにはイイぜ!(*^o^*)


◇パンダフルライフ

デカイくま 目が笑ってない 怖すぎる 
いつまで経っても 絶滅危惧種 ┐('~`;)┌


◇ソイレント・グリーン

安心な 近未来作 この監督 
あの死に方は 理想と思う (・ω・)


◇抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-

静かなり 命のやりとり 危機迫る 
知識と工作 実力相棒 (・ω・)


◇テレフォン


ブロンソン 駄作だけでは なかったね 
ドキドキハラハラ 楽しく見られた (^-^)


◇インサイダー

間違いない この監督は 手堅いぞ 
密告者には 世間は冷たい (・ω・)


◇太陽は光り輝く

葬列と 告別式と 選挙後の 
皆の祝福 あの後ろ姿 (^-^)


出来が良い ジョンフォードには 初めてか? 
温か心 感じてうろたえ (^-^)


◇マダム・フローレンス! 夢みるふたり

愛情は 味方になって 励まして 
心はいつも 隣にいること (*^o^*)


◇ユーリー・ノルシュテイン キツネとウサギ アオサギとツル 霧の中のハリネズミ


お国柄 感じて見やすい アニメです 
深い意味あり なくても良いわ (^-^)


◇ベルサイユのばら


酷すぎる 監督金の 為だった? 
何もかもが 全然違う (-_-#)


◇カリガリ博士

遂に見た! しかも淀川 解説で 
確かに怖い ホラーアートでした (・ω・)




<<アウェイな場所でガックリする毎日に・・・映画しかなかった。 | BLOG TOP | 2018年7月のプラグインの言葉>>

comment

暑いですね

  1. 2018/08/02(木) 11:58:27 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
毎日汗びっしょりです。
暑い中、毎日通院は大変ですね。日射病、熱中症などにはお気をつけください。

>◇ソイレント・グリーン
>あの死に方は 理想と思う (・ω・)

ですよね~。たまにふと思い出しては、あんな風に穏やかに逝けるのはいいなぁと考えてしまいます。家具うんぬんがあるので、あんまり再見したいとは思わないですが…。

Re: 暑いですね

  1. 2018/08/02(木) 18:50:01 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 毎日汗びっしょりです。

ホントにね~もう「異常」ですから、
「暑い」という言葉も当てはまらないような(笑)。

> 暑い中、毎日通院は大変ですね。日射病、熱中症などにはお気をつけください。

有難うございます。

2008年までは、ちょっと遠い病院もあったのですが、
私が映画を見る事を再開した2009年以降は
高齢者が入院したのは全部・非常に近くの病院だけだったので
入院時にも映画は見られたんです・・・通う時間がほぼかからなくて(笑)。

今回は公共交通機関が不便な場所で、自転車ですよ、この酷暑に自転車!
最初はタクシーにするつもりだったけど、どうしても捕まらなくて
帰れないと困るので(その時はめっちゃ歩いてから市バスに乗ったのです)

そういうわけで、酷暑に自転車通いで、脳天ふらふら
帰りは夕陽に向かって焼き鳥になった気分です(笑)。

本人は患部以外元気なので、暑くない場所にいた方が良いとも思え
気楽です(笑)。

宵乃さんも家事を頑張り過ぎないで下さいね!

> ですよね~。たまにふと思い出しては、あんな風に穏やかに逝けるのはいいなぁと考えてしまいます。家具うんぬんがあるので、あんまり再見したいとは思わないですが…。

家具と本の件はギョッとしましたね~!!!
近年作られそういう事への配慮のある時代の作品ではないですものね・・・。

実はあの死に方ですが、私的に毎晩のように
名曲アルバムを(オフタイマーで)流し見しながら寝ているのが
そのまんまのような気がして(笑)。

ところで、今朝、Eテレをつけていたら
「森のレシオ」がはじまったのでガン見しました。
とっても良かったです!
美しい宝石のようなモノ・・・あれは命の象徴だったのかなあ???

宵乃さんの記事のリンク先のお話は(見せてもらっています)
いまひとつ面白いとは思わなかったのですが
今日は素晴らしいなあって思いました☆
また出会ったらガン見します!

「肝試し」には何とか参加したいと思っています。
今月末までですものね、退院できるかもしれないし・・・。
では、またお話いたしましょうね~♪


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2018/08/04(土) 22:48:28 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -