FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1495  マダムフローレンス! 夢みるふたり

  1. 2018/07/07(土) 23:00:00_
  2. スティーヴン・フリアーズ 
  3. _ comment:0
FLORENCE FOSTER JENKINS  
(マダム・フローレンス! 夢見るふたり)  2016年・イギリス



マダムフローレンス 夢みるふたり




 
.


2018年7月7日(土)  ムービープラス

監督  スティーヴン・フリアーズ
主演  メリル・ストリープ  ヒュー・グラント

感想
この監督さんの作品は、良さそうでいまいちと言うのが多いので
ちょっと気にしながら見ましたが、
杞憂に終わり、今までで一番良かったです。

「偉大なるマルグリット」がああいう風だったのですが
この映画はイギリス製作になっているけど、アメリカテイストで、
明るくてこっちのほうが断然鑑賞後の感覚は良いですね!

見ている最中の奥深さみたいなのは、フランス映画の方が良かったんだけど
何と言ってもラストが酷かったからね。

で、メリルさんが可愛くて、好感でした。
本当にお金があると、鷹揚になるんでしょうね?
でも、命の問題を自分にしっかりと抱きしめて、愛する人との子供も産めず、
彼が女性に行くのも止めることは出来ない・・・。

ヒューさんも好感でした。
見ていると、ホントにそうやって
繕う事も愛情の一つかもしれないと思わされるよね・・・。

伴奏者の俳優さんも良くって、だんだん心情が変わるところが
無理なく描かれていたので見やすかったし、
鑑賞者の代弁者だと思うから、大変だったと思います。

全体的に良い作品でしたし、
今現在も彼女の曲が一番売れているというのは
素晴らしい事なんだね!

耳で聞く自分の声はもしくは妄想だけど
それは美しく、そうやって歌っているつもりの心が伝わって、
笑うけれども、ほとんどの人が良い気持ちで笑えるんだよね。
あの社長夫人が一番ストレイトで、アメリカ人らしくて面白かった。

こういう人の紹介にはこっちのほうが絶対に良いですね!





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「マダム・フローレンス! 夢みるふたり」の結末

ラストシーンは、印象に残っていない・・・?
多分、どこにも行かないでと寝かしつけるシーンかな?

それよりエンドロールが印象的で、
事実の彼女や夫や伴奏者を映しつつ、
俳優陣も映しつつ、
この少しあとに彼女が亡くなったことや今現在でもCDが売れている事
そんなあれこれ・・・でした。




<<5-1496  ビリー・ザ・キッド 21才の生涯  特別版 | BLOG TOP | 5-1494  ジェシー・ジェームズの暗殺>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -