FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-1637)  禁じられた恋の島  (2回目)

  1. 2018/07/01(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
再見  L' ISOLA DI ARTURO  (禁じられた恋の島)  1962年・イタリア



禁じられた恋の島





 
.


2018年7月1日(日)  レンタルDVD
                 
監督 ダミアーノ・ダミアーニ
主演 ヴァニ・ド・メイグレ (アルトゥロ 役)

感想
再見して台詞の意味はよく分かったけど
この作品は分からなくてもどちらでも良いような作品でした。

感想として初見時のものが、台詞が分からないなりに
的を得ていたのが嬉しかったです。
その通りって感じですね。

初見時は詳しいあらすじを読んでから見たのですが
たいした話ではないので、どちらでも良かった感じで(笑)。
薄らぼんやりと覚えていた通りに話が進んで。

まぁこの年齢で初見したので特に印象には残りませんが
あの音楽は耳に親しいですね、良かったです♪

このDVDが発売されて、一部店舗でレンタルしていると知って
1年経ってやっと借りて見たけど
鑑賞後に調べて、私が原語版で見た他の2本も
この2年くらいで字幕付きが発売されたと知り、
そっちがショックでモノが言えません。  (これは頂いたので・・・)

それも2本とも海外から取り寄せてまで見たのに・・・。
今後は待つ方が良いよね・・・
あと別の作品2本もDVDにはならないからと思ってVHSを買っていたのに
それらも、いやもっと何本もだと思う、それらもDVD字幕付きが売り出していて
もうショックで・・・。

結局私がこうして映画を見られるようになった時期が
多分、たまたま、団塊のやつらが暇になった時期と
重なったんだろうなって推測します。

この映画の話に戻して、お父さんの人格がね・・・
でも最終シークエンスで、彼女がお父さんの妻ではなく母親のようになっていたから
今後は大丈夫だろうと思いました。

で、禁じられた恋、って彼女への主人公の思慕だったんだね!
なんかその辺勘違いしていたようで(笑)。
何が禁じられたのかよく分かっていなかったかも?(笑)

そういうわけで、若い頃に初見していれば
思い残る作品だと思いますが、もう2度と見ないとは思います。
(悪い作品ではないです)



初見時感想はこちら  →  禁じられた恋の島(62・伊) ・・・ 2-1637






今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「禁じられた恋の島」の結末

父の嫁が「主人公は一人で出て行った」と父をだました。
嫁は覚悟が出来ている。
父はあの犯罪者を追いかけたいが、それもできず落ち込んでいる。
今後は嫁の言いなりになってほしいものです。

ラストシーンは、初めのシーンに似ていて、
でも人が運転する船で、島を後にする主人公。
心の声は父への思慕と
彼女への想い、初恋はその後のどんな恋よりも深いという意味の独白。
そしてあの音楽が流れ、FINE。




<<5-1489  カリガリ博士 | BLOG TOP | 2018年 上半期の 私の ベスト等  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -